金沢発信の地元情報が満載「とっておき金澤」
36/56

34金沢の風土や文化を素直に表現した和菓子たち。Information ●本社・御影店2(076)243-1719 ●香林坊大和店2(076)220-1096 ●めいてつ・エムザ店2(076)260-2249 ●石川県観光物産館 ●小松空港売店 http://www.urata-k.co.jp 『金沢うら田』は金沢の風土や文化に密着したお菓子の数々を作り続ける人気和菓子店。特に「加賀八幡起上もなか」は、起上をかたどった最中に、吟味した小倉餡を入れ、人形のような姿に包み込んだ縁起物で、いまや金沢の代表的なお土産の一つになった。また、和三盆とミルク入りのメレンゲを最中種ではさんだ銘菓「さい川」を始め、「愛香果」、「生姜サブレ」などオリジナル菓子の詰め合わせも喜ばれている。左/「さい川」は半世紀の歴史を持つ銘菓。 右/「愛香菓」も和洋折衷の代表的なお菓子。JR金沢駅構内広域MAP/P46-A2県立音楽堂武蔵鳴和ホテル日航金沢金沢フォーラス堀川町広岡1金沢うら田あんと店(あんと内)金沢駅■あんと店/金沢市木の新保1-1金沢百番街あんと内2(076)260-3774営/8:30~20:00金沢駅構内 ● 金沢うら田彩豊かなお菓子が揃う『あんと』店の全景。今や全国区の人気を持つお菓子で知られる話題店。Information 紙ふうせんは、9個入り648円、16個入り1,296円。あんず餅は、6個入り1,080円。 『髙木屋』の「紙ふうせん」や「あんず餅」はキー局や中央誌に取り上げられることが多く、今や金沢のお土産として全国区の人気を誇る。パリっとした加賀最中に口溶けのいいゼリーが入った「紙ふうせん」は誕生から30年以上も経つのに、その新鮮な感覚が受けている。「あんず餅」は蜜漬けあんずが丸ごと入ったフルーティーなお菓子で、同店の独創性を代表している。金沢駅『あんと』でも販売されている。上/「紙ふうせん」の中のゼリーは、赤ぶどう、白ワイン、黄レモン、黒糖(錦玉)の4種類。思案橋バス停から徒歩5分広域MAP/P47-C3鱗町幸町思案橋中屋彦十郎薬局金沢歌劇座北陸電力北陸放送今井金箔↑兼六園↓桜橋髙木屋本店■本店金沢市本多町1-3-92(076)231-2201営/9:00~18:00休/水曜 P/1台http://www.takagiya.jp県立音楽堂武蔵鳴和ホテル日航金沢金沢フォーラス堀川町広岡1髙木屋あんと店(あんと内)金沢駅■あんと店/金沢市木ノ新保1-1金沢百番街あんと内2(076)260-3777営/8:30~20:00休/なしパイ生地で餡などを包んだお菓子が静かな人気。本多町 ● 菓匠 髙木屋

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る