金沢発信の地元情報が満載「とっておき金澤」
31/56

29アート&クラフト、金沢的体感スポット宝生流の能の今昔を知り、体験できる美術館。Information ●通常観覧料/個人300円、団体(20名以上)1人250円、65歳以上200円、高校生以下無料。●金沢21美(コレクション展)との共通券一般500円、大学生・65歳以上450円。 金沢は宝生流の能の盛んな都市で、『金沢能樂美術館』のある金沢市広坂はかつて「金澤能楽堂」があったゆかりの地だ。同館は、金沢の無形文化財「加賀宝生」に関連する能面や能装束を展示し、その魅力を伝えている。特に、本物の能面をつけたり、能装束を着たりできる体験コーナーが人気。写真撮影する人も多い。子供向けの能や狂言の絵本も取り揃えており、どの世代でも能楽の魅力にふれることができる希少な施設だ。金沢の美術工芸のメインストリート広坂にあり、『金沢21世紀美術館』の隣りに位置する。広坂バス停から徒歩1分広域MAP/P47-B3金沢市広坂1-2-252(076)220-2790営/10:00~18:00(入館は17:30まで)休/月曜(祝日の場合は翌日)2階では能をテーマにした企画展を開催。広坂 ● 金沢能樂美術館↓↓↓広坂むさし兼六園下金沢歌劇座片町金沢21世紀美術館金沢市役所香林坊大和金沢能樂美術館藩政時代から伝承される極上の技との一期一会を。Information 『茶房 やなぎ庵』では、大樋焼の器で季節の和菓子と抹茶を楽しめる。 「ガラスケースにいれない美術館」をテーマに、人間国宝クラスの作品も、間近に観賞することが出来る。金箔工芸の『箔一』が運営するショップ。輪島塗、九谷焼、彫金、琥珀、金箔など、加賀藩より伝えられる幅広い工芸品が魅力。浅野川大橋交番前浅野川東茶屋街前自由軒PP宇多須神社かなざわ美かざりあさの金澤東山しつらえ鳴和箔一東山店金沢市東山1-13-242(076)251-8899営/10:00~18:00休/水曜https://kanazawa.hakuichi.co.jp橋場町バス停から徒歩5分(ひがし茶屋街内)広域MAP/P46-D4東山 ● 金澤東山しつらえ金箔工芸の圧倒的品揃え金箔ソフトの発祥の地。Information 『箔一』は金箔打ち紙製法の「あぶらとり紙」を日本で初めて製品化した。 ひがし茶屋街で最大規模の金沢箔専門店。話題の金箔ソフトの発祥の地でもある、まさに金沢を代表するスポットだ。同店の魅力の一つは品揃えの豊富さ。多彩な金箔工芸品のほか、食用金箔、金箔菓子、金箔コスメ、あぶらとり紙など多彩に揃う。浅野川大橋交番前浅野川東茶屋街前自由軒PP宇多須神社かなざわ美かざりあさの金澤東山しつらえ鳴和箔一東山店金沢市東山1-15-42(076)253-0891営/9:00~18:00休/なしhttps://kanazawa.hakuichi.co.jp橋場町バス停から徒歩5分(ひがし茶屋街内)広域MAP/P46-D4東山 ● 箔一 東山店

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る