金沢発信の地元情報が満載「とっておき金澤」
28/56

26輪島塗・山中塗など漆器の魅力を伝える金沢の店。 Information 取扱いアイテム/輪島塗の汁椀、盆、ぐい呑、茶器、箸、アクセサリー。山中塗のカップ、椀、茶筒、小箱、ほか石川の工芸品 石川・金沢は漆器の産地。『わこう』は、住空間や食卓など日常生活の中で漆器によって潤いと豊かさが実感できるライフスタイルを提案する店だ。形に残る思い出として、金沢漆器や輪島塗、山中塗などの様々な商品を取り揃えている。県立音楽堂武蔵鳴和ホテル日航金沢金沢フォーラス堀川町広岡1わこうあんと店(あんと内)金沢駅■あんと店/金沢市木ノ新保1-1金沢百番街あんと内2(076)260-3775■本店/金沢市横川7-42(076)247-4455石川県観光物産館、小松空港売店JR金沢駅構内広域MAP/P46-A2金沢駅構内 ● 金沢駅構内 創作漆器 わこう金沢の菓子文化を代表する歴史とその神髄。Information 落雁手作り体験(森八本店2階/10:00~、15:00~)(ひがし三番丁店/10:00~、14:00~)。要予約。人数/2名~(定員20名になり次第締切)、1名1,296円。 金沢を代表する和菓子の『森八』本店2階にある同美術館では、加賀藩御用菓子司として百万石の歴史と共に歩み続けた『森八』所蔵の菓子木型千数百点を一堂に展示。驚くほど精巧に加工された菓子木型を間近に見ることができる貴重な美術館である。館に隣接する「森八茶寮」の「落雁手作り体験」では、実際にお菓子に触れ、味わいを楽しめる。藩政期より受け継がれた加賀百万石の金沢ならではの菓子文化に親しめる貴重な施設だ。『金沢菓子木型美術館』開館時間9:00~17:00、入場料大人200円、小中学生100円。橋場町バス停から徒歩3分広域MAP/P46-D3金沢市大手町10-152(076)262-6251営/9:00~18:30(1月、2月は~18:00)休/1月1日、2日P/10台 http://www.morihachi.co.jp『森八』を代表する銘菓「長生殿」。大手町 ● 金沢菓子木型美術館/森八橋場東茶屋街前浅野川交番兼六園下鳴和武蔵金沢菓子木型美術館/森八159森八ひがし三番丁店石川県は古くから、この地ならではの文化が息づいてきたところです。ぜひ立ち寄って欲しい、そんな場所やお店を厳選し紹介します。 アート&クラフト、金沢的体感スポット

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る