金沢発信の地元情報が満載「とっておき金澤」
12/56

10本格握りの贅沢を気軽に楽しめる金沢の寿司老舗。Information 昼メニュー(せせらぎ通り店のみ)平日限定ランチ1,800円、せせらぎ御膳2,500円、加賀郷土御膳4,500円。夜メニュー、会席コース5,000円、玉寿司コース5,000円など。 『金澤玉寿司』は創業70年余、金沢でよく知られる老舗寿司店で、大衆的な寿司屋が本格的な握りの店となり、やがて接待や会席の場となり、グルメのステージとなって行った金沢の寿司の歴史そのものと言える。『総本店』は片町にあり、その本格握りを昼夜ともに気軽に堪能できる店が『せせらぎ通り店』だ。金沢の寿司の醍醐味が贅沢に楽しめるコスパのいい店として、地元客はもとより、観光客にも人気である。上/「百万石にぎり」3,500円。下左/「平日日替わりランチ」1,800円。下右/『せせらぎ通り店』。香林坊バス停から徒歩3分広域MAP/P47-B2■総本店/金沢市片町2-21-192(076)221-2644営/17:00~ ※曜日で終了時刻が異なる 休/日曜■せせらぎ通り店/金沢市香林坊2-1-12(076)254-1355※ランチ、ディナーあり『金澤玉寿司本店』、能舞台のあるカウンター。香林坊 ● 金澤玉寿司(香林坊東急スクエアG階)金沢市役所いしかわ四高記念公園香林坊大和香林坊片町スクランブル金澤玉寿司 せせらぎ通り店金澤玉寿司 総本店金沢名物「のど黒めし」。のど黒を心から堪能する。Information のど黒めし2,800円(1日120食限定)、のど黒炭火焼3,000円~、骨せんべい300円、のど黒出し巻玉子700円、他。「天狗舞」酒蔵直送の純米酒や「池月」など地酒各種。 金沢を代表する居酒屋『いたる』の姉妹店。「のど黒めし」とは、北陸新幹線開業時に店主が「せっかく金沢に来たなら、脂ののったのど黒を心ゆくまで味わってほしい」と開発したもの。 のど黒の出汁で炊いたごはんに炙ったのど黒を敷き詰めてある。最初はそのまま味わい、次に薬味を入れて、最後は濃厚なのど黒の出汁をかけて最後まで変化を楽しめる「のど黒のひつまぶし」。その美味しさと満足感で忘れられない金沢になる。今や金沢名物となった三度旨い「のど黒めし」は、濃厚な脂ながらサラリと食べられる。柿木畠奥、21世紀美術館から徒歩5分広域MAP/P47-B3いたる柿木畠本店のど黒めし本舗いたるいたる香林坊店香林坊東急スクエアマクドナルド金沢21世紀美術館いしかわ四高記念公園香林坊野町金沢市柿木畠2-82(076)233-1147営/12:00~14:00(L.O.)、17:30~20:30(L.O.)営業1時間前から店頭で予約受付 休/日曜 P/なしhttp://www.itaru.ne.jp「骨せんべい」や「のど黒出し巻き玉子」も美味。柿木畠 ● のど黒めし本舗 いたる

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る