ノリで始めてもノリで終わらせない心意気ある古本屋。

古本ブックエンド

Area
呉東エリア

金沢市『オヨヨ書林』の山崎有邦さんと富山県高岡市『上関文庫』の石橋奨さんが共同運営する古本屋。「酒の席で意気投合して、ノリで店を出すことになりました」と石橋さん。店を営む中で、ネットにはない、本との偶然の出会いをリアル店舗に求めている人の存在を実感し、「ノリで終わらせるわけにはいかない」と信念を持ち続け2019年で早7年が経つ。本のラインナップについて尋ねると「しいて言うなら、きっちり並べないことですかね」と。このユルさこそが心地良い空間を作り出しているのだと気付く。

レジ前には民芸コーナー。また、地元の人の自費出版本コーナーを設けて応援している。クリエーターにとって心強い存在だ。

  • 古本ブックエンド
  • 富山県富山市総曲輪2-7-12 ※2号店あり
  • TEL/076-493-6150
  • 営/12:00~19:00
  • 休/水曜
  • P/なし
  • ※掲載されている情報は、2019年6月7日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。
  • ※掲載されている情報は、2019年6月7日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 6月号

(2019.05.20発売号)