日本海を眺めつつゆったり食事が楽しめるシェアカフェ。

Cafe うみいろ ぼんぼこさ

Area
富山・呉東エリア

カオマンガイのアジアプレートランチ」(1,100円)は品数が豊富でボリューム満点。

海の色が印象的な立て看板がお出迎え。

国の有形登録文化財の旧造り酒屋『宮崎酒造』一角に2017年オープンしたカフェスペース『ぼんぼこさ』。「シェアカフェ」として曜日ごとに店舗が交代し、エスニック料理や栄養士が作る野菜たっぷりランチなど、それぞれが個性溢れる多様なジャンルの料理を提供している。週末にかけて担当するのはアジア料理『くりこども飯店』。世界各国を旅した店主夫妻による、タイ料理やベトナム料理のファンは多い。カウンター席に座って料理を味わい、日本海を眺めているうちに、心が安らいでいく。

自家製フランスパンのカリッともちもち食感がたまらない「バインミーとミニフォーのベトナムセットランチ」(1,200円)。

落ち着いた雰囲気の店内。本棚には『古本いるふ』の天野さんがこの店を訪れる客のためにセレクトした置き本も。

Cafe うみいろ ぼんぼこさ
住所
富山県滑川市瀬羽町1860
TEL
076-476-0068
営業時間
12:00~17:00頃 ※店によって異なる
休日
木曜、不定休
席数
20席
駐車場
10台
  • ※掲載されている情報は、2019年6月11日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。
  • ※掲載されている情報は、2019年6月11日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

OTHER SPOT

その他のスポット

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 7月号

(2019.06.20発売号)