休日にお出かけしたい 新しい富山

すこし足を伸ばせば新鮮な驚きに出合える富山県。ここ数年オープンしたスポットや話題の店が凝縮している、おすすめエリアを紹介します。

Sixth or Third Coffee Stand
NEW

Sixth or Third Coffee Stand(シックス オア サード コーヒー スタンド)

呉東エリア

心地良い店を聞かれたら真っ先に挙げたい富山のカフェ。

富山県富山市総曲輪にある西別院長屋の左から6軒目、右から3軒目にある『シックスオアサードコーヒースタンド』。海外での生活を経て地元・富山に帰郷した井上佳乃子さんが2018年2月にオープン。東京・下北沢の...

read more
Cafe うみいろ ぼんぼこさ
NEW

Cafe うみいろ ぼんぼこさ

呉東エリア

日本海を眺めつつゆったり食事が楽しめるシェアカフェ。

国の有形登録文化財の旧造り酒屋『宮崎酒造』一角に2017年オープンしたカフェスペース『ぼんぼこさ』。「シェアカフェ」として曜日ごとに店舗が交代し、エスニック料理や栄養士が作る野菜たっぷりランチなど、そ...

read more
ふしき坂ノ上ヴィレッヂ

ふしき坂ノ上ヴィレッヂ

呉西エリア

高岡市・伏木の散策をより楽しくしてくれる「小さな村」。

富山県高岡市の伏木駅から徒歩3分。2018年春オープンした勝興寺参道沿いの坂の途中にある『ふしき坂ノ上ヴィレッヂ』は『おべんとうカフェにじのこや』、ガラス工房『ガラスショップ&工房アポロ』、フリースペ...

read more
古本ブックエンド

古本ブックエンド

呉東エリア

ノリで始めてもノリで終わらせない心意気ある古本屋。

金沢市『オヨヨ書林』の山崎有邦さんと富山県高岡市『上関文庫』の石橋奨さんが共同運営する古本屋。「酒の席で意気投合して、ノリで店を出すことになりました」と石橋さん。店を営む中で、ネットにはない、本と...

read more
藤吉

藤吉

呉東エリア

魚津の夏の風物詩「水だんご」を受け継ぐショップ。

明治30年創業から続く卸問屋『大野商店』の6代目が2012年にオープン。国内外から仕入れた食材・食品や手作り惣菜などを取扱い、地元の人から日常的に親しまれている。看板商品「水だんご」は地元の夏の風物詩。こ...

read more
アオヤギ食堂

アオヤギ食堂

呉東エリア

富山県民にとって心とお腹のオアシスとなる食堂。

富山の市電・荒町駅前。昼時にはサラリーマンや若い男女が続々と来店する。お目当ては店主・女川隆さんが作る特製カレーだ。実家の『青柳食堂』閉店に伴い、2015年にキーマカレーを看板メニューとしたカレー店をオ...

read more
Latticework brewing tap house

Latticework brewing tap house(ラティスワークブルーイングタップハウス)

呉西エリア

クラフトビールを自由に楽しむ喜びを感じさせる店。

2019年1月11日、格子造りの建物が立ち並ぶ金屋町にオープンしたブルーパブ。アメリカ滞在中に現地のビール文化に感銘を受けクラフトビールの道に進んだ店主・大島紀明さんが「理想を詰め込んだ」店内は、天井が高...

read more
hammock cafe Amaca

hammock cafe Amaca(ハンモック カフェ アマカ)

呉東エリア

「ストーリーのあるパフェ」にハマる女子が続出中。

見た瞬間に思わず感嘆の声を上げてしまう、華やかに盛り付けられたパフェ。一つのグラスを「デザイン」する感覚で作られた一杯には、旬のフルーツをはじめ様々な味わいの「楽しみ」が詰め込められ、食べ進めなが...

read more
古本なるや

古本なるや

呉西エリア

古本屋ありながら「それだけではない場所」。

「つらかった経験を話してくれた人は古本10%引き」。昨春オープンした、一風変わったサービスをする古本屋。「誰かの居場所となる店を作りたかった」と店主の堀田晶さん。店の奥にあるテーブル席にはいつも誰か...

read more

OTHERS SPECIAL

その他の特集まとめ

MORE

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 6月号

(2019.05.20発売号)