2017年創業の新しい味噌屋が発酵食の魅力を発信。

三七味噌

Area
福井・嶺北エリア

同店の味噌は米味噌(450g500円)だが店内には大豆以外の素材で作った試作の味噌も並んでいる。

クセが少なく飲みやすい甘酒はワークショップの最後にも提供。

新規創業が珍しい味噌の世界で2017年11月に開業し話題に。店主の片山さんは福井県内の味噌屋で経験を積み独立。店名の「三七」は麹菌を繁殖させる時の温度に由来。味の要の米麹は自然豊かな福井県池田町の長尾農園産のコシヒカリを使用。製麹作業は温度管理以外全て手作業で、精米した米を丁寧に洗うことで雑味やクセの少ない味に仕上げられ、福井県産大豆の濃厚な味わいが引き出されている。ワークショップで味噌や甘酒作りを体験すれば、発酵食の奥深い魅力をより実感できるはず。

子供も気軽に参加できるワークショップが人気。味噌作りは1kg1,500円~(10月~6月の期間限定)、甘酒作りは通年開催で1回1,500円。

古いビルをリノベーションして造りあげた。

三七味噌
住所
福井県福井市つくも2-1-5
TEL
090-4150-3846
営業時間
11:00~18:00 ※ワークショップの予約は2日前までに
休日
水曜
駐車場
4台
  • ※掲載されている情報は、2019年6月4日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。
  • ※掲載されている情報は、2019年6月4日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

OTHER SPOT

その他のスポット

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 7月号

(2019.06.20発売号)