カラフルなおはぎ作りを通して米の魅力を発信する。

ろじあるしょう天ん まあのおはぎ

Area
嶺北エリア

右上から時計回りにあずき、きなこ、苺、抹茶、ほうじ茶、紫いも(6個1,500円~)。※種類や容器によって変動。味は季節で変化。

米ぬかを使ったお菓子やカイロ作り、 おはぎ作りのワークショップも(90分2,500円)。

和菓子のイメージを覆すカラフルなおはぎで話題。店主の吉川さんは「お米をもっと食べてほしい」と、苺や紫いもなど鮮やかな色の餡に花やハートといった様々な形の菓子をトッピングした目にも楽しいおはぎを考案。もち米は福井県産の「かぐらもち」と、「たんちょう」に古代米を混ぜたものの2種類を使い分け。米そのものの食感を楽しめるよう米の粒を潰さず使用。出来立てが味わえるワークショップもおすすめ。「おはぎ作りの楽しさを伝えたい」と話す吉川さんと和菓子の魅力に触れてみて。

INFORMATION

詳細情報/インスタグラム@0206masami
Facebookhttps://www.facebook.com/profile.

  • まあのおはぎ
  • 福井県福井市灯明寺町2-34-7
  • TEL/070-2294- 6043
  • 営/予約販売(電話)
    ※金曜13:00からは出来たて販売。ワークショップは月~金は11:00~12:30、土日祝は午前、午後
  • 休/予約時に相談
  • P/予約時に相談
  • ※掲載されている情報は、2019年6月5日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。
  • ※掲載されている情報は、2019年6月5日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 7月号

(2019.06.20発売号)