休日にお出かけしたい 新しい福井

すこし足を伸ばせば新鮮な驚きに出合える福井県。ここ数年オープンしたスポットや話題の店が凝縮している、おすすめエリアを紹介します。

ジュン
NEW

ジュン

嶺北エリア

フルーツたっぷりでフォトジェなスイーツに大満足。

福井県越前市で1971年に開店し、地元の人々に愛され続けている洋菓子店。店主の山内さんが修業時代に東京で出合った生クリームとフルーツの組み合わせの素晴らしさを地元でも伝えたいと、果物たっぷりのケーキや...

read more
おはぎや小林
NEW

おはぎや小林

嶺北エリア

あんこ好き店主の週末限定おはぎで和素材の魅力を実感。

SNSやイベントを通じて販売していたおはぎ専門店『おはぎや小林』が2019年1月から構えた実店舗。店主の小林さんは生粋のあんこ好きで、試行錯誤しながら「大切な人に贈りたくなるおはぎ」をモットーに理想の味を...

read more
ビーチ ヒル フード ワークス
NEW

ビーチ ヒル フード ワークス

嶺北エリア

西海岸をイメージした空間で本格バーガーを。

三国サンセットビーチ近くのアメリカの西海岸をイメージしたカフェ。店主の赤土さんは日本のグルメバーガーの先駆けと言われる東京の『ファンゴー』で店長を務め、バリスタの奥様と共に出身地の三国で独立。牛肉...

read more
メランジュ

メランジュ

嶺北エリア

あの「フランスパンの神様」の元で学んだ味を福井で。

日本でフランスパンの普及に貢献したフィリップ・ビゴ氏の元で修行を積んだ店主の筑村さんが地元・福井県堺市の丸岡で2018年8月に開店。おすすめはやはりフランスパンで、ミキシングを少なくし時間をかけて発酵させ...

read more
まあのおはぎ

まあのおはぎ

嶺北エリア

カラフルなおはぎ作りを通して米の魅力を発信する。

和菓子のイメージを覆すカラフルなおはぎで話題。店主の吉川さんは「お米をもっと食べてほしい」と、苺や紫いもなど鮮やかな色の餡に花やハートといった様々な形の菓子をトッピングした目にも楽しいおはぎを考案...

read more
O-edo+

O-edo+(オーエドプラス)

嶺北エリア

自然を眺めながら華やかな料理を楽しむ寿司カフェ。

竹林に囲まれた景色をガラス張りの空間で楽しめる寿司カフェ。越前市で60年に亘り海鮮を中心とした食を提供してきた『大江戸』が新しい食を提案するべく作り上げた。看板メニューは彩り豊かな寿司プレート。中で...

read more
TOURISTORE

TOURISTORE(ツーリストア)

嶺北エリア

ものづくりとデザインの観光拠点を目指す複合施設。

「創造的な産地をつくる」をビジョンに掲げるデザインスタジオのTSUGIと、角物塗りを生業とする錦古里漆器店による複合施設が2019年4月21日にオープン。福井のデザイン性と物語性に富む商品を扱う『SAVA! STORE』...

read more
三七味噌

三七味噌

嶺北エリア

2017年創業の新しい味噌屋が発酵食の魅力を発信。

新規創業が珍しい味噌の世界で2017年11月に開業し話題に。店主の片山さんは福井県内の味噌屋で経験を積み独立。店名の「三七」は麹菌を繁殖させる時の温度に由来。味の要の米麹は自然豊かな福井県池田町の長尾農...

read more
Hacoa ダイレクトストア福井店

Hacoa ダイレクトストア福井店(ハコア)

嶺北エリア

「箱物」木地の技術を生かした雑貨がずらりと並ぶ。

越前漆器の角物木地作りを生業とした工房が2001年に始めた木製雑貨ブランド「ハコア」の直営店。全国に12店舗を構えるが、福井店は工房も併設しており予約すれば見学もできる。スマートフォンケースやUSBメモリと...

read more

OTHERS SPECIAL

その他の特集まとめ

MORE

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 6月号

(2019.05.20発売号)