冬は味噌で、あったまろ。
冬になると食べたくなるものの一つが、温かい味噌料理。定番のうどんや味噌汁、鍋に加えて、焼き味噌やおでんも勢揃い。栄養価も高い味噌料理を食べて、この寒さを乗り切ろう。
そらみそ

そらみそ

金沢市

いしるの風味がたまらない港町の魅力を凝縮した味噌汁。

金石地区で海洋土木に携わる加賀建設が「海の幸が魅力の金沢の港町の魅力を伝えたい」と作り上げた複合施設『コッコレかないわ』。その中核を担う食堂が『そらみそ』だ。金石は漁師町であり、漁から戻る漁師に陸...

read more
まつや桂店

まつや桂店

金沢市

あの「とり野菜みそ」の『まつや』推奨の味を提供。

今から約40年前、店主・岡本外喜男さんは初めて食べた『まつや』の「とり野菜みそ」にいたく感動。当時の直営店に直談判して店をオープンした。昔から家庭で親しまれている「とり野菜みそ」。レシピ通りよりも自...

read more
福々庵

福々庵

金沢市

うどん鍋は全10種。豊富なバリエーションに常連多し。

『お多福問屋町店』の主人が「鍋うどんや蕎麦を楽しんで欲しい」という想いから設けた姉妹店。うどん鍋は全10種類。きのこや牛肉などの馴染み深い具材の他にとんかつやツナなどの珍しい具材のうどん鍋もあり、常...

read more
高砂

高砂

金沢市

片町で昭和11年の創業時から続く生姜味噌が絶妙。

繁華街片町で昭和11年から関東風出汁の味を守り続ける『高砂』には味噌だれをかけて提供するおでんがある。「先代からたれの作り方も合わせるおでんも変わらない」と語る3代目の青木幹夫さん。味噌だれをかけるの...

read more
玄海

玄海

金沢市

元力士によるちゃんこ鍋が自慢の相撲茶屋。

元力士・志岐和久さんがオープンした、20年以上愛される片町の相撲茶屋。全国巡業を廻った経験を基に、食材にこだわった料理や全国の地酒を提供している。名物・ちゃんこ鍋は全4種類。中でも人気の「どんたく」は...

read more
源左ェ門 本店

源左ェ門 本店

金沢市

酒が進むこと間違いなし。飛騨名物の朴葉味噌を堪能。

現在、金沢市中心街に2店舗を構える『源左ェ門』。金沢港で水揚げされた新鮮な魚介や地元野菜を使った郷土料理を提供。全国から取り揃えた地酒が豊富に揃い、地元客だけでなく観光客も多く訪れる。隠れ名物「ほお...

read more
黒鶏

黒鶏

金沢市

さつま知覧どりの鶏料理と鍋料理が楽しめる居酒屋。

2017年4月、『鍋灯』がリニューアル。さつま知覧どりの炭火焼をはじめ、鶏料理と鍋料理が楽しめる居酒屋として生まれ変わった。全8種類ある鍋は、味付けによってダシや具材が異なる。「辛味噌チーズもつ鍋」はピ...

read more
楽

金沢市

厳選した食材の旨味が凝縮した熱々の鍋うどん。

カウンター席の目の前で作られていく熱々の鍋うどん。「専門店だからこそ、鍋うどんに相応しい食材を揃えました」と語るのは店主の溝部龍彦さん。麺はブレンドした小麦粉を使い24時間熟成することで旨味が濃くも...

read more
むさし屋食堂

むさし屋食堂

金沢市

ちりとり鍋が評判。赤提灯が目印の地元民の拠り所。

森本駅から徒歩3分ほど、手書きの看板と赤提灯が目印の大衆居酒屋。1959年に開店し一度は店を畳んだものの、3年前、創業者の息子・梅原竜一さんが店を復活させた。毎晩、近隣で働く人や地元住民が訪れる地域の...

read more
七味家

七味家

金沢市

40年間うどん一筋。長年研究したブレンドつゆで魅了。

40年間うどん一筋の若林久元さんが営む。看板に大きく「煮込みうどん」とうたう通り、試行錯誤の末に辿り着いたその味には自信ありだ。各うどん専用のつゆを用意しているため、味わいも個性豊か。つゆの旨味が染...

read more
十兵衛

十兵衛

金沢市

幅広い層に愛される自慢の焼鳥を濃厚な味噌で。

金沢市街の夜景を眺めながら食事を楽しめる焼鳥店。地元客だけでなく遠方からも客が訪れ、若者から家族連れまで幅広い層に愛されている。料理は手頃な価格で酒の種類も豊富。備長炭を使用して強火でさっと焼き上...

read more
福わ家

福わ家

金沢市

食べごたえのある足踏み熟成うどんのコシが自慢。

太く食べごたえのある自家製うどんを旬の食材とともに味わう「饂飩鍋」が名物。冬は鱈や能登ガキ、ずわい蟹、小坂れんこんなどの地物が充実。うどんの存在感に負けぬよう毎朝とる出汁は昆布や鰹、鯖、鰯などをた...

read more

OTHERS SPECIAL

その他の特集まとめ

MORE