特集まとめ:ラブマリ

優雅な一軒家を貸し切って大切な人と過ごす特別な日。

軽井沢ウエディング

軽井沢ホテルブレストンコート

Genre
結婚
Area
長野県

気持ちのよい時間と空間で誰もが心からリラックスできる。両家は自然と打ち解けあい、いつまでも続くあたたかな絆が生まれる。

森を望むダイニングに並ぶシェフの手による華やかな料理。食後には、暖炉のあるリビングや、鳥のさえずりが聞こえるテラスでゆったりとおしゃべりの時間。『軽井沢ホテルブレストンコート』の新会場「ヨコブキヴィラ」が提案するのは、別荘さながらの優雅なひとときを過ごすウエディング。家族婚のために考えられた会場は、リラックスして過ごせるようデザインされた、上質で居心地の良い空間が魅力的だ。ここに流れるのは、心ゆくまで語らい、感謝の気持ちやこれからの希望を伝える、笑顔につつまれる時間。本当にくつろげる空間だからこそ、両家は自然と打ち解け、まるで古くからの知り合いのよう。この幸せな旅の記憶は、列席者が共有する大切な思い出となり、いつまでも続く絆となっていく。また、ホテルに隣接する『軽井沢高原教会』は、大正10年より、多くのカップルの幸せを見守り続けてきた歴史ある教会。ここは軽井沢の名所ともなっていて挙式がない日は自由に見学できる。記念の場所として再び訪れる夫婦も多いという。

専属シェフが両家のためだけに腕を振るってくれる贅沢な食事に心が弾む。

心地よい空間のなか、気取らず飾らない心で、両家の語らいの時間が過ごせる。概算費用:20名160万円~(挙式、パーティ、衣装、宿泊など含む※詳しくは問合せ)

POINT

金沢から最速約1時間40分。祝福の町・軽井沢でウエディング。

人気のリゾート・軽井沢は、北陸新幹線で金沢からおよそ1時間40分。気軽に行けるちょうどいい距離にありながら、極上リゾートの非日常感を満喫できる。大切な人に心からの感謝を伝えたいと願うならば、軽井沢でのウエディングは素晴らしい選択肢になるだろう。軽井沢ウエディングを機に軽井沢のファンになり、結婚記念日などに再び訪れるリピーターも多い。

POINT

軽井沢を代表する2つの教会での挙式をサポート。

約100年の歴史と伝統が息づく『軽井沢高原教会』、または、世界でも稀有なオーガニック建築の『石の教会 内村鑑三記念堂』での挙式をサポート。ハープの音色に包まれる中、牧師が静かに語る。両親へ子育ての苦労をねぎらう言葉をかけるシーンでは、涙する人も多い。式後のライスシャワーでは、皆からの祝福を受け幸せに包まれる。また、人前式も可能。ガーデンなど開放的なロケーションでのセレモニーを実現することができる。

POINT

会場にゲストルームを完備。宿泊可能で贅沢な滞在を叶える。

新会場「ヨコブキヴィラ」には7つのゲストルームを完備。ディナー後はそのまま宿泊することができるので、翌日は観光も楽しめる。「美肌の湯」として名高い天然温泉や、地ビール・珈琲などが味わえるカフェやショップ、自然を満喫すネイチャーツアーなど、お楽しみがいっぱい。旅行も兼ねたプランで、両家で語りつがれるかけがえのない思い出をつくることができ、最高の親孝行にもなる。

INFORMATION

星野リゾートが運営する『軽井沢ホテルブレストンコート』は、様々な特徴のパーティー会場をそろえ、隣接する『軽井沢高原教会』と『石の教会 内村鑑三記念堂』の挙式をサポート。参列者の宿泊や交通など、軽井沢ウエディングの準備についても相談できるから安心。金沢・富山サロンでも相談会開催中。

  • 軽井沢ホテルブレストンコート
  • 長野県軽井沢町星野(星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート)
  • TEL/050-5287-1966
  • 営/10:00~21:00(平日は11:00~21:00)
  • 休/なし(要問合せ)
  • アクセス/JR軽井沢駅より車で10分 ※無料シャトルバスあり
  • ■金沢サロン
    石川県金沢市本町 1-5-1 リファーレ1F ドレスショップ花みやび内
    ※金沢駅より徒歩5分
    TEL/050-5283-2942
    営/10:00~19:00 ※予約優先
    休/水曜、第2・4木曜

    ■富山サロン
    富山県富山市石金2-4-2 ヒロタビル1F
    ※富山地鉄上滝線「不二越駅」徒歩5分
    TEL/050-5283-2943
    営/11:00~18:00 ※平日は事前予約制
    休/水曜、第2・4木曜

  • https://www.blestoncourt.com
  • ※掲載されている情報は、2019年4月15日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。
  • ※掲載されている情報は、2019年4月15日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 6月号

(2019.05.20発売号)