特集まとめ:暮らしism(2019年2月)

施主の理想をとことん追求し個性が見える住まいを建築。

あらき工務店

Area
かほくエリア

施主の理想の住まいを実現するために、一から考える完全オーダーメード設計で評判が高い工務店。自由な設計、デザインを可能とするのは、経験豊富な社長の荒木さんの設計によるところが大きい。施主の家族構成やライフスタイルはもちろん趣味や嗜好を理解し、希望を受け止めてくれる。気さくで話しやすい人柄で、楽しく家づくりを進められると評判だ。また、設計を具現化する3人の大工が社員というところもメリット。最近はプレカット加工が主流だが、希望があれば昔ながらの墨付けや刻みをし、木材が持つ特有のクセを見極め造り上げていくこともできる。さらに、高気密・高断熱で快適な空間を作り上げる「スーパーウォール工法」にも対応可能。設計との意思疎通も良く、現場で気になったことがあれば工期の途中でも可能な限りの対応をしてくれる。そういった一つひとつのことで家に施主の個性が反映されていくのだ。

カリンを使ったヘリンボーンの床が特徴的。

気になる予算は驚くほどに良心的。これも社長自ら設計を行い、社員の大工が施行するため余計な外注費がかからないから。加えて、予算確定後は大幅な変更がないため安心だ。施主の想いをとことんまで汲み取る荒木社長の設計と、それを形にする熟練大工。施主の満足度が高い理由はここにある。

無垢材を活かしたナチュラルテイストなLDK。

INFORMATION

荒木社長のブログでは工事の内容や日々の出来事を毎日更新している。https://arakikoumu.exblog.jp/

  • ※掲載されている情報は、2019年2月1日以前に取材した内容です。
  • ※時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※掲載されている情報は、2019年2月1日以前に取材した内容です。
  • ※時間の経過により実際と異なる場合があります。