ノスタルジックな町家にて初開催される春まつり。

今は廃墟となったインドにある王朝の遺跡「ハンピ」。金沢21世紀美術館近くの路地裏に、そんな街の名前を冠したシェアハウスがある。ノスタルジックでのんびりとした雰囲気のある「ハンピ」で、初めて春まつりが開催される。それぞれの部屋で器や古家具、アクセサリーの他、パンや野菜なども販売。春に向けて自分のお気に入りを探しに行って。

出店/Rebelle fleur(花)、饅頭very much(イラストグッズ)、たくまポタリー(陶器)、古家具 banco(古家具)、cottind(ハンカチ)、L'atelier(洋服)、black coffee(ガラスアクセサリー)、niginigi(ごはん)、onomatopée(サンドイッチ)、MAISON IKE(コンフィチュール)、detza(焼き菓子)、coya.(パン)、リリー商店(野菜)、one one otta(コーヒー)

onomatopéeのフルーツサンド

cottindのカラフルなハンカチ

開催日
[開催終了]3月17日(日)
開催時間
10:00~17:00
開催場所
ハンピ
金沢市茨木町29-7
駐車場
なし
主催
one one otta
申し込み・
問い合わせ先
one one otta
E-MAIL/info@oneoneotta.com
  • ※掲載されている情報は、2019年2月28日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

OTHER EVENT

その他のイベント

MORE

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 6月号

(2019.05.20発売号)