開催終了

小説『い~じ~大波小波』出版記念朗読劇と特別対談

イラスト:乃波木

写真家・乃波木が小説を出版。記念イベントも開催。

写真家をはじめイラストレーターやムービーカメラマンとしても活動している乃波木さん。本誌でも連載「いしかわ食材で日々のごはん」を担当している。この度、彼女が書き上げたのは、自身の半生を綴った小説『い〜じ〜大波小波』。家庭の事情で縁もゆかりもない能登半島の柳田村に移住した母と娘。数年前、ある雑誌の企画で女優の樹木希林さんが、この母子と対面した際、「私より勝手で自由な母親がいたなんて!」と言わしめた。そんな母と12歳の頃の著者が感じた情景や心境をユーモア溢れる物語として描いている。
小説の発売を記念したイベントも開催。信じられないけど思わず笑ってしまう不思議な実話を朗読劇で楽しめる。朗読は著者本人と松岡理恵、演奏には徳力清香、またダンサーのLAVITと豪華な顔ぶれだ。映画監督の白羽弥仁らゲストを迎えて行う特別対談も見逃せない。

朗読 乃波木、松岡理恵(ラジオパーソナリティ)
踊り LAVIT(ダンサー)
演奏 徳力清香(ピアニスト)
ゲスト 白羽弥仁(映画監督)

能登出身のフードアナリスト雅珠香さんによるオリジナルブレンドハーブティー大波・小波のふるまいも。

■プロフィール/乃波木
東京生まれ。写真のみならず、映像、イラストレーション、文筆など、活動の範囲を広げている。10年にわたり能登を撮り続け、2007年に初の写真集『NOTO』(FOIL刊)を刊行した。現在、金沢市に在住。能登町ふるさと大使、いしかわ観光特使にも就任。

3月末刊行予定※地域により刊行日に差が生じます。 本体予価:1,512円 発行:ロクリン社

開催日
[開催終了]4月12日(金)
開催時間
開演18:30
開催場所
21世紀美術館シアター21
石川県金沢市広坂1-2-1
料金
書籍付きチケット 一般前売り3,000円(当日3,500円)、高校生以下2,000円、小学生以下無料
主催
乃波木
申し込み
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdoPE37lUr2BvvssHTLncTQPAeAg6YE1rMyB7vyIum8AEuP9A/viewform
問い合わせ先
乃波木
E-MAIL/oh73ko73noto@gmail.com
公式サイト
https://nohagi.com/
  • ※掲載されている情報は、2019年4月4日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

OTHER EVENT

その他のイベント

MORE

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 6月号

(2019.05.20発売号)