開催終了

青柏祭

Category
祭り

ユネスコ無形文化遺産にも登録された七尾の春まつり。

「でか山」と呼ばれる、高さ12m、重さ20tの巨大な曳山を引きながら、七尾の街中を駆けめぐる能登地区で最大級の祭礼「青柏祭」。七尾市の大地主神社の春祭で神饌を青い柏の葉に持って備える儀式にちなんで名づけられた。曳山は鍛冶町・府中町・魚町の3町からそれぞれ奉納され、3基が揃う姿はまさに壮観。決して広くない路地を建物すれすれに駆け巡る姿も見もので、特に「辻廻し」と呼ばれる独特の方向転換は必見。地元民だけでなく、観光客も曳山を引くことができるので、軍手をもってぜひ参加してみよう。

開催日
[開催終了]5月3日(金・祝)~5日(日・祝)
開催場所
大地主神社(山王神社)、七尾市街地
石川県七尾市市街地中心部
申し込み・
問い合わせ先
七尾市産業部商工観光課
TEL/0767-53-8424
  • ※掲載されている情報は、2019年4月1日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

OTHER EVENT

その他のイベント

MORE

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 6月号

(2019.05.20発売号)