開催前

北欧とロシアの音楽 ~グリーグ、シベリウス、チャイコフスキー、ショパン~
いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2019

ボロディン弦楽四重奏団/1944年モスクワで結成。75年もの歴史を誇る。その優れた演奏により、1955年に国家からロシアの名作曲家アレクサンドル・ボロディンの名を与えられた。

今年の音楽の祭典は「北欧とロシアの音楽」がテーマ。

クラシック音楽の魅力が満載の祭典『いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭』が今年もGWに開催される。テーマは「北欧とロシアの音楽」。「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」等のバレエ音楽で有名なロシアの作曲家・チャイコフスキーや、ピアノ作品の美しさから北欧のショパンとも称されるノルウェーの作曲家・グリーグなど、様々な作曲家の名曲が奏でられる。しかも、今回はラトビア出身の世界的ヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルが本音楽祭に初登場。世界中に熱狂的なファンを持つレジェンドの超絶技巧を間近で鑑賞するチャンスだ。その他、日本の伝統芸能とのコラボや北陸の若手音楽家のコンサート、子供向けの楽器体験など、多彩なプログラムが用意されている。

ギドン・クレーメル/数多くの国際コンクールや文化賞の受賞歴を有し、100枚以上のアルバム収録に参加。初参加となる本音楽祭では、歴史的な愛器ニコロ・アマティにてシベリウスのヴァイオリン協奏曲などを演奏する。

ユベール・スダーン/ベルリン・フィルやモーツアルテウム管など、数々の名オーケストラで指揮を務める。アンサンブル金沢の首席客演指揮者。

開催日
[開催前]4月28日(日)~5月5日(日・祝)
本公演は5月3日、4日、5日
開催場所
石川県立音楽堂、金沢市アートホール、北國新聞赤羽ホール、北陸エリア
料金
プログラムによって異なる
主催
いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 実行委員会事務局
申し込み・
問い合わせ先
いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 実行委員会事務局(平日10:00~18:00)
TEL/076-232-8118
公式サイト
https://www.gargan.jp
  • ※掲載されている情報は、2019年3月27日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

OTHER EVENT

その他のイベント

MORE