2018年に新たな醸造士が加わりパワーアップ。

オリエンタル ブルーイング 東山店

Area
金沢市

パクチー揚げ餃子(648円)、能登豚のローストポーク(734円)。

500度の窯で焼き上げるピザ「ビスマルク」(1,350円)。 

スパイスでマリネし、ピザ釜で焼き上げる「スパイシージャークチキン」(810円)。

2016年8月にオープンして以来、クラフトビールとナポリピザを提供するブルーパブ。店内にある8種類のタップには全国から吟味したビールと自社醸造のビールが繋がれている。世界のビアコンテストで存在感を放つ茨城県のブルワリーで知見を深めた篠原峻輔さんが設立時から醸造を手掛けていたが、2018年3月から新たな醸造士がメンバーに。岩手県のブルワリーで醸造を学んだ片山圭さんが、北陸ならではの個性を持ちつつ幅広い人に親しんでもらえるビールを目指し、篠原さんと二人三脚で仕込みに励んでいる。大野産の醬油や老舗糀店の塩麹など地元食材を用いたピザや、釜で焼かれるグリル料理などもビールの味わいを引き立てている。

樽生がメインだがレアボトルをイベント的に提供することも。

窓が大きく明るい店内。奥のラボでは5種類のビールを醸造している。

オリエンタル ブルーイング 東山店
住所
石川県金沢市東山3-2-22
TEL
076-255-6378
料金
チャージ なし
営業時間
11:00~22:00
休日
なし
席数
21席(店内禁煙)
駐車場
なし
カード
  • ※掲載されている情報は、2019年7月9日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。
  • ※掲載されている情報は、2019年7月9日以前に取材した内容です。
  • ※本サイトに掲載されている記事の内容は時間の経過により実際と異なる場合があります。
  • ※本サイトに掲載されている記事に掲載されている料理、又、使われている食材は季節によって異なる場合がございます。

北陸でNo.1のエンタテインメントマガジン最新号

Clubism 7月号

(2019.06.20発売号)