とっておき金澤
37/60

35アート&クラフト、金沢的体感スポット全国的な発信力を持つ刺激あふれる金沢名所。レアンドロ・エルリッヒ「スイミング・プール」2004撮影:渡邉修以上の写真提供全て:金沢21世紀美術館 『金沢21世紀美術館』は、全国はもとよりいまや世界的にも高い評価を受ける美術館である。いくつかの世界的水準の恒久的展示作品は必見。また、刺激にあふれた数多くの作品群は、見てまわるだけでもエキサイティングで、楽しさが伝わる。大人から子供まで幅広い人気を獲得したゆえんだ。 展示だけでなく、その都度企画される展覧会ゾーン、交流ゾーン、市民ギャラリーなどがあり、金沢の現代的な知的側面を表している。開館13年目を迎え、ますます意欲的な企画や試みも打ち出され、目がはなせない。年間200万人もの来館者をかぞえ、観光都市・金沢のいままでと異なる魅力になっている。金沢21世紀美術館広坂マイケル・リン「市民ギャラリー 2004.10.09-2005.03.21」2004 撮影:中道淳/ナカサアンドパートナーズ金沢市広坂1-2-12(076)220-2800開館時間・休館日は、ホームページを参照。http://www.kanazawa21.jp広坂・21世紀美術館バス停下車、すぐ。広域MAP/P53-B3金沢21世紀美術館↓↓↓広坂むさし兼六園下金沢歌劇座片町金沢市役所香林坊大和香林坊撮影:渡邉修Information●「池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー」4月8日(土)~7月9日(日)。「コレクション展1 PLAY /粟津潔、マクリヒロゲル4」4月29日(土・祝)~7月23日(日)

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る