金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 2015年5月
2015.05.21

金沢の大人カフェ


昨日発売された金澤6月号。
金沢を中心とする石川県内の、大人がゆっくりと寛げるカフェを特集しています。

本誌で掲載できなかった写真や商品を少しご紹介します。

(撮影:苗加和毅彦)

金沢から車で約40分の能美市の「カフェヴァン」。
オバマ大統領の就任晩餐会でも出されたというハワイ島のカウコーヒーがいただけます。


こちらは飲み比べが楽しい武蔵の紅茶専門店「ティーハウスサクラ」のコンチネンタルロイヤルミルクティー。
この1杯を作るために茶葉をふたつかみほど使用するという贅沢な品で、
その濃厚さたるや、チェイサーのように温かいストレートティーと交互の飲むようすすめられるほどです。

カフェはやっぱり魅力的ですね。
おいしいお茶やコーヒーを飲み、洗練された空間で非日常に触れる時、
満たされた気分が明日への活力に変わり、力がみなぎってきます。(個人の感想です)

上の2軒を含む大人向けのカフェ情報は、金澤6月号でぜひチェックを。
私たちがカフェを求める理由別に、素敵なお店を多数ご紹介しています。

(編集部/宮下)

2015.05.19

月刊金澤6月号は明日発売です!


20日発売の月刊金澤6月号の内容は

■大人のカフェ STYLE BOOK
■とっておきの寿し居酒屋
■本物を体験するショールーム
■噂の今どき酒場
■進化するセレモニーホール
■法事・慶事で使える店
■大人の美食図鑑/クロワッサン

などなど盛り沢山です。

連載の「風景とクルマ」もお忘れなく。
(今回の撮影地をご存じでしたらマニアックかもしれません)

月刊金澤6月号ぜひご覧ください。

さてさて天気予報を見るとずっと晴れマークでお出かけ日和が続きます。
今週末は「しんたてコーヒー大作戦」が開催されます。チェックしてみては。

(編集部/中西)

2015.05.15

新名所、玉泉院丸庭園へ。


新緑の季節。
気持ちの良い晴天が続いています。

ゴールデンウィークは、九谷茶碗まつりに行ったり、
ラ・フォル・ジュルネ金沢に行ったりと、地元を満喫。
それから、まだ訪れていなかった金沢城公園の新しいスポット
「玉泉院丸庭園」へも行ってまいりました。

こちら、3月に完成して公開されていますが、思いのほか素敵なお庭で、びっくり。
高低差がある造りの池泉回遊式庭園で、石垣も景色に取り入れられており、
広がりや奥行きが感じられて大変見応えがありました。

昔はこの場所に県体育館があって中学時代に部活の試合で
来ていましたが(笑)、そんな面影はまったくなく。

休憩所の「玉泉庵」では庭園を眺めながらお抹茶をいただけるそうですし、
お茶会などでの利用もできるとのこと。いいですね。

こちらは休憩所にあった電燈。何がモチーフになっているかは、
地元の方ならばお分かりですよね。

お庭は無料でご覧になれますので、まだ訪れたことのない方は
是非足を運んでみてはいかがかでしょうか。
観光でお見えになった方を連れて行くのにも喜ばれると思います。

→詳しくはこちら
玉泉院丸庭園

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/gyokusen-in/index.html

 

(編集部/佐々木美絵)

2015.05.12

お酒の可愛いお供


最近、一目惚れをして購入したのがこちら。

20150512

いかにもお酒が進みそうな可愛いお猪口。

どうやら、よく見る白地に青の二重丸が描かれたお猪口は「きき猪口」といい、
日本酒の透明度から味を判断するために使われているそうです。
透明なお酒は、淡麗な口当たりが特徴で、黄金色をしていれば、清酒本来のコクのある味と言われています。

このお猪口でそれができるかは分かりませんが、日本酒生活がより楽しくなりそうです。

福光屋オンラインショップ
2.5勺 1個 250円(税込 270円)

(編集部/白浜)

2015.05.04

最後まで楽しい能登・・・。


皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか。
現在発売中の金澤5月号では、お天気が続く今年のGWにぴったりの、
『誘われて、能登。』という能登特集を組んでいます。
珠洲、能登島、輪島、能登鉄道のエリアに分けて、能登魅力をぎっしりお伝えしております。

私も、今回の取材で何度も能登方面に足を運び、能登の魅力を体感しました。
20150428

また、能登から金沢への帰り道で楽しみだったのが、
のと里山街道下りにある、西山パーキングエリアで買う新鮮な魚介類!
こちらのパーキングエリアには、食堂や新鮮な魚介を販売する売店が併設されています。

取材時期は、牡蠣がラストシーズンということもあり、能登産のぷりっぷりの牡蠣やバイ貝の煮付、
シマエビなどを購入して自宅で楽しみました。
能登旅行の際に、ぜひお立ち寄りください。

●西山パーキング(下り)
販売所の営業時間 8:00~19:00
年中無休(正月を除く)

(編集部/白浜)

2015.05.01

能登取材こぼれ話


現在発売されている月刊金澤では、「誘われて、能登」と題した
特集にて中能登~奥能登の注目エリアを紹介しています。
NHKの朝ドラ「まれ」で登場する街並みも紹介していますので、
是非ご覧になって、ゴールデンウィークや週末のドライブをお楽しみくださいね。

さて、取材の際に珠洲を移動していると、不思議な景色をいくつか目にし、寄り道してきました。

こちら、何だと思いますか?
髪の毛のように見えて、一瞬ギョッとしたのですが・・・

 

これは海藻を墨汁で真っ黒に染めたもの。
実はこれ、鏡餅のお飾りに使われているものだそうです。
※「石川県 鏡餅」で画像検索してみてください。

この時は3月だったのですが、既に年末に向けて作業を行っておられました。
作業をされているおじいさんが気さくに話かけてくれて楽しかったです。
3日ぐらい干さないといけないのですが
「こんだけ手ぇかけても1束〇〇円にしかならんげわ」とおっしゃられていて
(価格、失念してしまいました…)そのあまりの安さに驚いた次第です。

続いてこちら。

これも海藻を干している所ですが、四角く綺麗に成形されたものは
「アオサ」です。美しい色ですよね。
ちなみに、「まれ」を観ていると、映像の中にこの天日干し用の道具が
登場してくるので、嬉しくなります。
こちらも作業をされているおじさんに話を伺っていたところ、
ご好意でこのアオサをいただいてしまいました。
磯の香りが高くて、おいしかった~。

見ず知らずの私達に親切にしてくださる地元の方々に会うたびに、
ますます能登が好きになってしまうのです。

 
 
(こちらはおまけ)


こちらは誌面でも紹介している珠洲のいちご農家のカフェ『どんぐり』さんの
かき氷。苺をそのまま凍らせてガリガリした絶品かき氷です。
ちょうど今まさに苺が旬の時期で、苺狩りもできますよ。
ゴールデンウィークにこそ行きたい一軒、おすすめです!

(編集部/佐々木美絵)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd