金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 2015年1月
2015.01.21

バレンタイン前にぜひチェックを! パティスリーの新星。


月刊金澤2月号、お手にとっていただけましたでしょうか?
冒頭の連載ページ『エディターズ・チョイス』で
田上本町に年末にオープンしたばかりの『パティスリー・オノ』さんのご紹介をしています。

有名店で腕を磨いた金沢出身のオーナーシェフ、小野洋幸さんによるケーキ、早くも評判です。
こちらは12月の開店当日の様子。
ドアが開いた瞬間からショーケースまで行列がついていました。
ゲストのみなさんの背中から楽しみにしている気分が伝わってきました!

先日再訪したのですが、
なんとこの日も夕暮れを待たないうちにほとんどのケーキがなくなり、
順次できあがってくるケーキはショーケースに並んだそばから売れていく、という感じでした。
もうちょっと早い時間にこればよかった・・・

この日、かろうじて購入できたのがシュークリームとプリン。
シュークリームの皮がなんとも香ばしく、
カスタードクリームのぼてっと固めのテクスチャーも好みでした。
ビターなカラメルソースが大人っぽいプリンも、おいしかったですよ。
チョコレートも絶品です!
バレンタインは争奪戦になりそうな予感が!

記事では小野さんが作るケーキのおいしさの秘密、
輝かしい経歴についてもご紹介していますので、
ぜひ、ご覧になってくださいね。

(編集部/田中佐和)

2015.01.20

本日発売!


金澤2月号は本日発売です。


寒いこの季節にぴったりの、心も体も温まる人情酒場特集や、
全国に誇るべきバーが密集する片町のバー特集、
大人のためのバレンタイン、冬のあったか麺、
大人の美食図鑑「アヒージョ」などのほか、
特別付録でKanazawa ビューティーブックも挟み込まれて
盛り沢山の内容です。
是非お楽しみ下さい。


以下の写真は、担当する連載「風景とクルマ」の撮影現場での1枚。

どこだかわかりますか?
詳細は2月号にてご確認下さいませ。

(編集部/中西)

2015.01.16

あったか麺


大寒に近づいてくると、ぐっと冷え込みますね。
こう寒いとつい食べたくなるのが温かい麺。

というわけで先日、ランチで『蕎麦宮川』さんに伺いました。
注文したのは「鴨南そば」。

なんといっても蕎麦そのもののおいしさがたまりません。
十割の蕎麦の食感と風味の豊かさは、さすが。
つゆはあっさりとしながらコクがあり、全部飲み干したくなる旨さでした。
鴨のジューシーな脂もつゆに染み出し、旨みがプラスされています。
加えて、“鴨がネギしょってやってくる”の言葉通り、葱との相性も抜群。
満足度の高い一杯に、身体があったまりました。

最後に出てくる蕎麦湯もトロ~リとしていて、とても好み。
このトロリとした蕎麦湯に白玉とあずきを入れてもおいしそう…
などと、妄想を膨らませながら、つかの間のランチタイムを楽しみました。

お正月から続く暴飲暴食で荒れているであろう胃にも優しくて・・・お蕎麦はいいですね!

 

【蕎麦宮川】
金沢市別所町ツ55
TEL:076-243-2887

 
(編集部/佐々木美絵)

2015.01.13

蟹のお見送り


遅くなりましたが、本年も月刊金澤をよろしくお願い致します。

私は年明け早々から雪かきに精を出していましたが
皆様はどうお過ごしでしたでしょうか。

発売中の新年号の金沢駅前とっておきの味な店特集、
値打ちのある湯宿、美食図鑑のかつ丼、別冊付録の手みやげ帖などなど、
盛り沢山の内容はお楽しみいただけてますでしょうか。

さて、私は年末にお祝い事があったので奮発して橋立へ蟹を食べに。
刺し身、茹で、焼き、雑炊など、しばらく蟹は食べなくてもいいというほど楽しみました。
帰り際、店の玄関にある水槽に目を向けると蟹が写真のようにしていて、

「お帰りはあちらです」と言っているようでした。

(編集部/中西)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd