金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 2014年11月5日
2014.11.05

輪島の新しいフレンチレストランへ。


月刊『金澤』最新号のニューオープンページでご紹介している
輪島のフレンチレストラン『ラトリエ・ドゥ・ノト』。
大阪の有名店やフランスの星付きレストランで腕を磨いた
気鋭のオーナーシェフ・池端隼也さんによる一軒です。

誌面で紹介したお料理、「中はどうなってるの?」との声にお応えして・・・

「鱈のロティ」に添えてあったバナナピーマンの中身はこんな感じ↓

中に詰められているのは、鱈の胃袋の煮込み。

「ドーム・オ・ショコラ」を割ると、こんな感じ↓

いずれも、切り口の質感がすでに「おいしい」ですよね。

取材を終えてから、
池端さんがこの秋登場予定の一皿を「試食してみて」と出してくださいました。

割ると、中はこんな感じに↓

能登島産のちりめんキャベツに包まれているのは、
赤ワインでじっくり2日間煮込んだシチメンチョウでした。
ほろほろとやわらかく、濃厚な味わい・・・ワ、ワインがほしい!
この秋はぜひ『ラトリエ・ドゥ・ノト』でジビエもご堪能くださいね。


塗師の住まいだった古民家を改修しています。和の趣きも程よく残されています。


ショープレートは輪島塗だそう。

●ラトリエ・ドゥ・ノト
輪島市河井町4-142 TEL:(0768)23-4488 ※要予約。
休/月曜終日、火曜のランチ

(編集部/田中佐和)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd