金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 2014年7月8日
2014.07.08

野趣あふれる田舎蕎麦


「金沢でまたこの蕎麦が味わえてうれしい」
そう思った方は少なくないはず。

『多門』さんの蕎麦です。

高尾町に新たな暖簾を掲げたのは4月のこと。
羽咋や小矢部にあった時は、なかなか訪れることができませんでしたが、
高尾町ならばとさっそく訪問。

場所は変わりましたが、味わいも、
ご主人・地田さんの仕事ぶりも信念も以前と変わらず。
自然の旨みをたっぷり含んだ玄蕎麦を確保し、
時間も手間も惜しまず、石臼で丁寧に手挽き。
玄蕎麦の持ち味をそっくりそのまま活かすためには当然のことと、
事もなげですが、週3日のお休みも製粉のためにあるのですから、
並大抵ではありません。

野趣に富むふくよかな風味、
冴えのある仕上がり。
つゆに漬けるのも惜しい気がして、
そのまま味わいたくなるのです。

【そば切り 多門】
金沢市高尾町ソ48
営業/木・金・土・日曜、祝日の11:30~14:30
※売切れ次第、終了
お休み/月・火・水曜(祝日の場合は営業し、翌日休)
席/14席
P/3台

※現在発売中の小誌『金澤』7月号でも詳細をご紹介しています。

(金澤編集部:東 知愛子)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd