金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 2014年6月10日
2014.06.10

たこ焼きのイメージを変える、たこ焼き。


今号(月刊金澤6月号)の特集「となり町の評判店へ」でもご紹介しましたが、
もう少し魅力をお伝えしたい、こちら。

片山津温泉「たこ焼き つぼ家」さんのたこ焼きです。

写真は「ゴルゴンゾーラと3種のチーズたこやき」6ヶ500円。
やや弾力のあるモチモチの生地に、香り高いブルーチーズ、チェダー、ナチュラルなど
数種のチーズをブレンドした濃厚ソースが相性抜群です。
まるでチーズフォンデュやニョッキのようで、新感覚!
このメニューは持ち帰り不可で、店内で熱々をいただきます。
グラスワインとセットなら、800円。
思わず釣られてしまいそう・・・・・・。

生地そのものも、配合や隠し味などに独自の工夫をしており、
「うちのたこ焼きは、イタリアンと合うんです」という
ご主人の言葉も納得の味わい。
生バジルから作る本格ジェノベーゼの「バジルソース」や、
オリジナルハーブ岩塩でいただく「しお」もオススメです。

以前、洋食店に勤めていたご主人。
ホテルフレンチ出身のシェフのもとで、出汁をとる、
ソースを作るという仕事をしっかり叩き込まれた経験が、
今のたこ焼きづくりにも活きているのだそう。

レモンとにんにくを漬け込んだ香り高いだし割り醤油や、
特別仕込みのソース2種をブレンドし、隠し味に昆布もプラス・・・など、
まさに料理を発想するように作られる品々。
たこ焼きのイメージを超える個性派揃いで、
あれもこれもと試したくなりますよ。

この時季は、土・日曜の12:00~22:00の営業。
詳細については、ぜひ本誌をチェックしてみてください。

(金澤編集部:東 知愛子)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd