金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 2014年3月18日
2014.03.18

世界初の茶道ドキュメンタリー映画を観て。


『シネモンド』で上映されている
「父は家元 遠州流茶道 綺麗さびの世界」を
観てきました。

430年の伝統を受け継ぐ、遠州茶道宗家13世家元・小堀宗実氏の
活動に密着した世界初の茶道ドキュメンタリー。
御家元のご息女のナレーションで、
流祖・小堀遠州の軌跡・功績や、遠州流を貫く“綺麗さび”の美学、そして
3年に亘って追いかけた、御家元とその家族の日常が描かれています。

茶道初心者(しかも裏千家)の私ですが、
何だかとっても感ずるところがありました。
遠州流の美意識を知り、茶の湯の魅力にふれるというだけではない
気づきがあったように思います。

季節とともに、四季折々の節目とともにある家元一家の営み。
そこには、時間においていかれそうに感じるほど目まぐるしく変化する現代生活の中で
失われがちな日本のよき姿、守っていきたい“日本”があるように思いました。
そして、もしかしたら、こういった世界でしか残っていかないことも多いのかも知れない・・・
大事にしたい・・・・・・とつくづく思ったのでした。

茶道の心得の有無を問わず、
おすすめしたい内容です。

上映は今週の21日(金)まで、シネモンドにて。
ご興味のある方、お時間のある方はぜひ。

http://cine-monde.jimdo.com/上映中の作品/

(金澤編集部:東 知愛子)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd