金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 2013年8月
2013.08.22

甘納豆屋さんの冷たい和スイーツ。


先日からのかき氷に続いて、今日は甘納豆屋さんの冷たいスイーツをご紹介します。

にし茶屋街の『甘納豆かわむら』さんの敷地内にある
和スイーツコーナー『ノマノマ』の「能登塩ジェラード」です。
(実際には最中種に挟んであるのですが、片方を食べちゃいました。。。)
この日のトッピングは、あずきと波照間の黒蜜。
ほんのりしおしおとしたジェラートが口の中で溶けると、
あずきと黒蜜の甘味がふわりと広がります。
素材をとことん吟味し、丁寧な製法が活きる同店の甘納豆同様、
やさしい味わいに癒されました。


ちなみに、この日のメニューはこんな感じ。
現在、試験的に土日のみ運営している『ノマノマ』ですが、
平日も含めた通常営業に向けて準備を進めていらっしゃいます。
楽しみですね。

現在、大規模な改装工事が進んでいますが、
敷地内の蔵(明治時代から残るものとか)と工場の一角でショップ展開しており、
商品を購入できます。


工場はガラス張りになっているので、
羽釜で甘納豆を炊き上げる様子が見えることも。

まだまだ暑い日が続きますが、
金澤最新号には、涼やかな和食処が満載ですよ!

ぜひ、お手にとってご覧くださいね。

(編集部/田中佐和)

2013.08.19

明日、最新号が発売です


『金澤』9月号が明日、発売になります。
巻頭特集は題して「和食新時代」。
ここ2~3年、若手料理人の台頭が著しい和食界にスポットを当てました。
金沢の神髄に触れられる「和」の美味に触れてください。
ほか、“遊び”と真剣に向き合う男子11名に取材した「金澤紳士録/遊びの達人」、
今回は“カレーライス”を取り上げる人気シリーズ「大人の美食図鑑」、
さらには「デンタルクリニック」「ホテルでお食事」等々・・・
今回も盛り沢山な内容となっております。
書店、コンビニに立ち寄った際は、ぜひ、手にとってみてください。

ちなみに、明日8月20日は「交通信号設置記念日」。
1931年のこの日に日本初の3色灯の信号機が設置されたということです。
このところの日差しの強さのせいで信号の色を判別できないこともありますが、
みなさん、車の運転にはくれぐれもご注意ください。

(金澤編集部)

2013.08.12

暑い夏を乗りきるには。


先週末、編集部内で「かき氷」ネタで盛り上がったこともあり、
昨日は出先のショッピングセンターで子供と一緒に注文したのがこれ。

「北の綿雪」と題されたこの商品、“青森の雪をイメージした新食感”
が売りだそうで、確かに普通のかき氷とは異なる、喩えるならば、
氷とアイスを一緒にクラッシュしたような口当たり…。
個人的には正直、普通のかき氷が良かったなという感じなのですが、
たくさんの人が行列に並んでこれを求めておりました。
何せ、昨日も暑かった。

こんなに暑い日が続くときは、やっぱり焼肉ですよね!
ということで、発売中の『金澤』では“大人”な焼肉店を大特集。
旨い肉でスタミナをつけて、夏後半を乗りきってください。

(編集部/若林)

2013.08.06

諸江屋さんの「宇治金時かき氷」


『落雁 諸江屋』さんの「西茶屋菓寮」でいただける
夏の涼味。

「宇治金時かき氷」です。
美しい抹茶色に化粧したかまくらから、
つやつやの餡が、ざくざくと!

昨夏、食べ逃してしまったのをふと思い出し、
あまりの暑さにたまらず、にし茶屋街を目指したものの、
今日は定休日でガッカリ・・・

餡にも、抹茶の風味にも、細部まで
こだわった和菓子の老舗ならではの逸品。
餡を添えるのではなく、
かき氷で包んであるのも、
和菓子店としての信念からとか。

夏の定番になりそうです。 
                                                                                                                                                                      
【落雁 諸江屋 西茶屋菓寮】
金沢市野町2-26-1(にし茶屋街)
10:00~18:00 
お休み/火曜(祝日の場合は翌日)

http://moroeya.co.jp/

(金澤編集部:東 知愛子)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd