金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 2013年3月
2013.03.25

ただ今、編集部は熱気ムンムン。


弊誌『金澤』は最新号が発売になったばかりですが、
当編集部は次号の制作で待ったなし、大詰めの週を迎えています。
残りわずかな取材に出ている者、たまった原稿に取り組む者、
現実逃避とばかりにこのコラムを書いている者・・・様々です<(_ _)>

来週には新人が加わる予定の当編集部。
そのためにも何とか今週をスパッと乗り切り、
桜の開花に合わせて新たな花を咲かせたいものです(#^.^#)

みなさまにおかれましては、ひとまずは発売中の4月号を何とぞm(__)m
人気のパン特集に別冊のランチ帖・・・
売る気ムンムンの気合入りまくり号です。

(編集部/若林)

2013.03.22

七尾の『ICOU』さんへ。


先週末、ポカポカとした陽気に誘われ、七尾へドライブに行ってきました。
目的は、『ICOU』さん。
一本杉通りの程近くに、1月にオープンした飲食店&ギャラリーです。
もともとは鹿渡酒造という造り酒屋だった築100年の建物だったらしく、
看板や軒下の杉玉がそのまま使われています。

風格が漂う佇まい。

中は広々としたおしゃれな空間に改装されています。

注文したランチが届くまでの間、店内の雑貨スペースを拝見。
「フォグリネンワーク」のファッションアイテムや「白山陶器」の器、
「柳宗理」のキッチングッズ、「hokka」のビスケット・・・
他にも女子ゴコロをくすぐる可愛いアイテムが色々揃っていました。

こちらは2F。見事な太い梁です。立派な商家だったんですね。

さて、ランチです。
私は七尾の郷土料理という「じゃりこ丼」というメニューをチョイスしてみました。
左がその「じゃりこ丼」です。

鱈の真子を煮たものが温かいご飯の上に乗せられています。
真子の煮付けはよくいただきますが、ご飯に乗せていただくのは初めて。
薄味の優しい味わいでとても美味しかったです。
ちなみにじゃりこは鱈の産卵直前の時期だけ。季節ものだそうですよ。

『ICOU』さんはランチ、カフェ、夜ご飯と通し営業なのが嬉しい限り。
七尾に行く楽しみがまた一つ増えました。

【ICOU】
七尾市木町1-1
http://icou.exblog.jp/

        ※

そういえば、3月31日(日)正午から「能登有料道路」
(名称は「のと里山海道」に)が無料化になりますね。
大好きな能登がより身近になって嬉しいです。
これからドライブに行く機会が増えそう。

なお、小誌最新号で、ドライブがてら行きたい能登の
パン屋さんをご紹介していますので、能登へドライブに
出かける際は、どうぞお供に連れていってあげてください。
…って最後にちゃっかりPRしてみました(^^; よろしくお願いします。

(編集部/佐々木美絵)

2013.03.21

カンパーニュ+胡瓜+マヨネーズ


昨日発売となった金澤4月号。

巻頭特集は「愛すべきパン&ベーカリー」。

ここ1年ほどの間にお目見えした新店から、
多くの人々に支持される人気店、
さらに能登、富山、福井のお店など、幅広くご紹介しております。

こちらは、その特集内でご登場いただいたお店のひとつ
アリスファームキッチン』さんのカンパーニュ。

フランス語で「パン・ド・カンパーニュ(田舎パン)」
と呼ばれる伝統的な食事パンのひとつです。

誌面でもご紹介したこのパン、
取材時に、おすすめの食べ方をうかがったところ、
パンを手がけるご主人が真っ先に教えてくださったのが、
この取り合わせ。

カンパーニュ+胡瓜+マヨネーズ。

「本当においしいと思う」と、この組み合わせについて
熱く語るご主人の姿が強く印象に残り、さっそく実践。

焼き上がりの金曜日を待ちわびてお店へ。

手に入れたカンパーニュをカットし、マヨネーズをかけ、
その上に胡瓜スライスを。

ひと口食べると……

おいしい!!

カンパーニュの少し乾いた質感と、瑞々しい胡瓜の水分、
さらに、マヨネーズの酸味とカンパーニュ独特の酸味が
混ざり合って絶妙な味わい。

ちょっとだけのつもりが、
もう一つ、また、もう一つと手がのびました。

家族にも好評で、
直径20cmほどのカンパーニュが、
あれよという間に半分に。

おいしいのはもちろん、
マヨネーズと胡瓜、という何のてらいもない素材に、
カットするだけの簡単さ。

食べてみて、おすすめくださったご主人の言葉に深く納得したのでした。

特集内には、このほかにも、つい買いに行きたくなるようなパンがたくさん。
ぜひご覧くださいませ。

そして、もう一つ。
少し先になりますが、
5月26日(日)に「金沢パンマルシェ」が香林坊アトリオ前広場にて開催されます。
北陸3県から選りすぐった実力派ベーカリーの味が一度に楽しめる嬉しいイベント。
金澤4月号でご紹介したお店の出店も予定されています。
こちらも、見逃せません!

(編集部 品川)

2013.03.19

おろし蕎麦にハマりました。


昨年10月にオープンした新神田の『亀平』さん。

きりりと引き締まって風味も良い蕎麦が
かなり私好みで、月に1回は訪問。

蕎麦屋では、天せいろをオーダーすることが多い私。
『亀平』さんでも初回は「かき揚げ天せいろ」をいただいたのですが、
再訪した際、どうしても気になって注文したのが、こちら。

羽咋市の神子原産の辛味大根を用いた「おろしそば」です。
写真奥のうつわに入っているのが、大根おろし。
野性味があって、辛いだけではない旨みを感じる大根。
つゆにつけず、蕎麦とおろしだけでも充分な味わい深さなのです。
大好きな天せいろをさしおいて、リピート中です!

季節限定メニューで、おそらく、そろそろ終盤。
今シーズン、もう一度いただきたいと思っています。

ちなみに・・・

お腹に余裕があれば、「おろしそば」とともに、
かき揚げ丼や玉子巻きもオススメ!


「かき揚げ天せいろ」ももちろん美味です。

なお春には、店主のお父様が摘んでくださる山菜のかき揚げや、
「えっ!?」と驚くような変わり蕎麦も登場予定。
お得な昼膳も見逃せません。
このあたりの詳細は、小誌『金澤』の最新号(4月号)をご覧くださいませ。
別冊付録の「ランチ帖」でもご紹介しています。

(金澤編集部:東 知愛子)

2013.03.19

金澤最新号のお知らせ


毎月20日発売の「金澤」。
その最新号が発売になります。
(※明日20日が祝日なので、おそらく本日、書店に並ぶはず)

今回の特集は、まずは約1年ぶりとなる「パン特集」。
そしてインテリア特集は題して「家具選びのヒント」。
人気の大人の美食図鑑のテーマは「炒飯」。
さらに別冊付録として「金澤ランチ帖」が付いています。
他にもタテマチ企画やコスメ企画など、盛りだくさんの内容です。
書店で見かけましたら、ぜひ、手にとってみてください。
後悔させない内容です!

(金澤編集部)

2013.03.14

温泉でランチ


現在、書店に並んでいる金澤3月号の巻頭特集は
「日帰りで愉しむ、おいしい湯宿」と題して、
温泉とともに楽しめる昼膳をご紹介しております。

その特集でご紹介した湯涌温泉『あたらしや』さんへ
先月、日帰りでおじゃましました。

外にちらつく雪を眺めつつ、いただいたお昼のお食事。

チーズを使ったものなど、洋の要素も取り入れた内容。
ほかに、焼き物があったり、鰤しゃぶがあったり。
変化に富んだ流れを楽しみました。

食後は、湯浴み。
なめらかなお湯を堪能して、帰途に。

ちなみに、特集でご紹介した『あたらしや』さんの昼膳は
曜日限定でいただける1,000円の日替わりランチ。
こちらも、和と洋が融合した多彩な品がいただけます。
立ち寄り湯感覚で、食事とお湯(別途500円)が楽しめるとあって人気とのこと。

特集内では、このほかにも気軽に楽しめる日帰り湯を多数ご紹介しております。
ぜひ、お手にとってごらんください。

(編集部 品川)

2013.03.13

石引アルバム


金澤3月号「ぶらり街歩き」では石引界隈をご紹介しています。
今日は、本編でご紹介しきれなかったあれもこれもの中から少しだけ。


取材中はもちろん洋食三昧。
本編でご紹介している『洋食北極』の「エスカロップ」はもちろん、
たっぷりのタルタルとともに楽しむ「カキフライ」もたまりません。


本編ではハントンライスをご紹介させていただいた『すぎの実』。
ハヤシ風の「ボンライス」も人気です。
卵の黄身の美しさ!
崩すのがためらわれるのです。


こちらは宝町にある前田家ゆかりの『宝円寺』。
明治の大火を免れた迫力の仁王像を拝めます。


そして、街で出合った看板犬たち!
こちらは『小松屋』の俺男(おれお)くん。
大きなおじいちゃん犬です。


こちらは『山根燃料』のプーチンくん。
たくさんのお客さまを出迎えていました。

普段の生活ではどうしても車での移動が中心になりますが、
いよいよあたたかくなってきましたし、
週末にもぜひ、石引界隈、ぶらりと散策してみてくださいね。

(編集部/田中佐和)

2013.03.12

不器用ですが、、、手作りネックレス


小学校のときから図画工作が苦手。
不器用を自覚している私ですが・・・

ビーズのラリエットと、
チェーンを使ったネックレス作りに挑戦しました!
キットではなく、ビーズひとつ、チェーンひとつから
チョイスは自由自在のオリジナル。
自分の好みで選び、組み合わせていきます。

教えて下さったのは、
『ビーズ&クラフト工房 花すみれ』を主宰する坂井千鶴子先生。

着付けや茶道にも造詣が深い坂井先生。
技や教え方もさることながら、
センスの良さが何よりの魅力です。

どんな風に取り合わせようかと迷っていると、
私の好みも察知して、的確にアドバイス。
決して押しつけがましくなく、さりげないのがまた素敵なのです。

ビーズやチェーンの品揃えも豊富で、
しかも質がよく、おしゃれなパーツも多い!
眺めていると、あれも使ってみたい、これもいいなぁと、
どんどん「作ってみたい!」という欲とアイデアが湧いてきます。
そして、手作りすると愛着もひとしお・・・

今回は、ご縁をいただき出張教室での1日体験でしたが、
坂井先生のセンスと親切なご指導、朗らかな人柄にも惹かれ、
お教室に通ってみたくなりました。
金沢、小松、珠洲でお教室を持たれているそうです。

【ビーズ&クラフト工房 花すみれ】
すず教室 珠洲市野々江町キ-46-1
こまつ教室 小松市国府台3-15
※金沢教室は『東節子きもの組紐学院』(金沢市俵町)にて。

(金澤編集部:東 知愛子)

2013.03.06

「ヒップアップアーティスト」が来沢します。


ようやくあたたかくなってきましたね!
寒さや雪を言い訳に、しばらくサボり気味だったランニングをそろそろ再開しようと思っています。
冬の間にため込んだ脂肪と格闘しなければ。。。
と、ちょっぴりへこんでいたところに、
興味深いイベントのご案内が届きました。

ヒップアップアーティスト・松尾隆さんをご存知ですか?

「ヒップ回りの筋肉を意識的に鍛えることによって、人間本来の進化するチカラを呼び覚まし、
身体機能を活性化しながら姿勢を正して、身のこなしを美しく変えていく独自のメソッド“PROGRESS BODY”を開発」し
(以上、HP【http://www.progress-body.jp/】より抜粋)、ご活躍の方です。

お尻から美を考えるって、新鮮ですよね!
松尾さんの指導のもと、ヒップアップエクササイズを体験できるイベント、
『春ヒップコンディショニング』が4月に金沢で開催されるとのこと。
詳細はこちら↓

※※※
『春ヒップコンディショニング』

日時/4月14日(日) 
   第1部 10:00~11:30
   第2部 13:00~14:30

場所/エイルカガ (金沢市間明町1-231  ℡076-227-8938)

参加費/3,000円(当日は運動できる服装で。エクササイズはシューズを脱いで行います)

定員/各15名

お問合せ・お申込み/080-4110-2656(奥村)

※※※

美しいヒップを目指したい方はもちろん、姿勢改善、
全身シェイプアップされたいという女性の方が対象とのこと。
定員に達し次第、終了しますので、気になる方はお早目に。

重力に負けそうなお尻も気持ちも上向きでいきたいものですね!

(編集部/田中佐和)

2013.03.05

ワイン好きの心をくすぐるイタリアン


ちょっと前になりますが、
三馬の『バール・ジェルソ』さんにてランチ。
昨年7月にオープンした、
ご夫婦で営むアットホームなイタリアンです。


見た目にも色鮮やかな前菜。
この日は、生ハムやパテ、フリッタータなど5種。
思わず白ワインでも注文したくなってしまう内容です。


パスタは確か3種類から選べました。
私は自家製のサルシッチャを使ったものをオーダー。

ご主人の桑原さんは焼肉店に勤めた経験もあり、
お肉料理が同店の魅力のひとつ。
ギアラやガツ、ハツなど、ホルモンを使った料理も
得意とされています。

夜のアラカルトは大半が1000円以下、
加えてワインもグラス380円~、ボトル1,900円~と
とてもリーズナブル!
ご主人もワイン党とあって、ワイン好きの心をくすぐる
お料理と価格設定なのです。

次回は夜にふらりと・・・と思わずにはいられない
〈イタリアン酒場〉です。

【イタリアン バール・ジェルソ】
金沢市三馬2-232 グリーンハウス1階
営業時間/11:30~14:00(L.0.)、18:00~22:30(L.O.)
お休み/月曜
※パスタランチ1,100円~

★小誌『月刊 金澤』2月号でもご紹介させていただきました。
ご興味のある方は、バックナンバー常備書店へ
お問い合わせくださいませ。

http://www.k-club.co.jp/kanazawa/backnumber.html

(金澤編集部:東 知愛子)

Next »


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd