金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 金澤編集部のブログ
2012.04.10

韓国へ旅気分


3月初旬の女子会は、片町の韓国料理店『ソウル家』へ。
韓国出身のご主人で、本場の味が楽しめると評判です。

まずは定番「プルコギ」。

ちょうどいい塩梅になるまで、
スタッフの方がお世話してくれるので、安心。

スタッフの方々も韓国出身者が多いようで、
時折、韓国語でのやりとりも聞こえ、
店内の雰囲気もそれらしく、
何だか現地を訪れたような旅感覚。

マッコリ乾杯も手伝って

気分が盛り上がり、食欲も倍増です!

その後のオーダーも、定番を中心に。
甘さとピリ辛のバランスが絶妙な「トッポギ」。

チヂミは、迷いに迷ってこの2種類。
「長芋チヂミ」と

「ネギチヂミ」です。

カリッとして、コクのあるタレも美味。
今度は「海鮮チヂミ」もいただきたい!

それから「カムジャタン」。

やや肉がついた豚の骨、じゃがいも、その他の野菜を
ピリ辛スープで煮込んだ鍋料理。
北陸で食べられるところは少ないとか。
こちらもスタッフの方がお世話してくれます。

カムジャタンの〆は、ごはんを入れて石焼ビビンバ風。

韓国旅行の計画も持ち上がるほど、
気分が高まった一軒。

ちなみにランチも営業しており、
プルコギ定食や石焼ビビンバなど、いただけます。
現在発売中の姉妹誌『Clubism』4月号のランチ特集でも
ご紹介していますので、ご確認くださいませ!

【ソウル家】
金沢市片町1-1-20
営業時間/11:30~14:00、17:00~23:00

(金澤編集部:東 知愛子)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd