金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 金澤編集部のブログ
2011.05.31

心に響く写真展


小誌『金澤』でもお世話になっている金沢在住のカメラマン、
湯浅啓さんの写真展が鶴来の『小堀酒造店ギャラリー』で
開かれています。

タイトルは「鉄道のある風景」。
初日にさっそく行ってまいりました。

お仕事では、料理でも人物でも何でもこなすオールマイティーな方ですが、
プライベートでは専ら鉄道。
とりわけ、のと鉄道の能登線に対する思いはひときわで、
写真集も2冊出していらっしゃいます。

もう1冊は『能登線憧景』です。

前回『ギャラリートネリコ』さんで個展を開かれたときは、
のと鉄道にしぼった内容でしたが、
今回は、北陸三県の鉄道を対象に。

鉄道の写真といっても、車両の魅力に迫ったものではありません。
タイトルの通り、「鉄道のある風景」。
鉄道を介して見える素敵な光景が並んでいます。

ただ美しいだけでなく、
街の色やその土地の人々の暮らしの匂いなども
伝わってくるような、しみじみとした味わい深さを感じます。
きっと、レンズをのぞく湯浅さんのまなざしが温かいからなのでしょう。

ですので、鉄道ファンでなくとも、ぜひ足を運んでいただきたい!

なお、奥の部屋にあるスライドショーも忘れずにご覧ください。
中でも、のと鉄道の回は必見。
もともと涙もろい私ではありますが、
前回も前々回も、そして今回もやはり涙腺がゆるんでしまいました。
BGMにのせて間合いよく展開する情感に満ちた写真たちは、
ひとつのストーリーにも思え、勝手に想像を働かせて泣けてしまうのです。

◆湯浅啓写真展「鉄道のある風景」
会期/5月27日(金)~6月5日(日)
時間/9時~17時(最終日は16時)
場所/萬歳楽本店(小堀酒造店ギャラリー)
    白山市鶴来本町1丁目ワ47 tel076(273)1171

(金澤編集部:東 知愛子)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd