金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 編集部からお知らせ
2015.12.21

“お年玉付き”月刊金澤、絶賛発売中!


月刊金澤の最新号(1月号)が発売中です。

まず、特集は「行っておきたい旬の店」。
「まだ」の人はもちろん、「あ、行ったことある」という人ももう一度行きたくなる飲食店20軒を紹介。
蕎麦にお鮨、イタリアンにフレンチ、居酒屋、ステーキ、中華に天ぷら、創作料理に謎の新店・・・と、
ジャンルも多彩です。まさに今が「旬」の、ぴっちぴちの美味処をご堪能ください。

そして今号はとびっきりの「おまけ」が2つ! 

まずは毎年恒例の「手みやげ帖」。
老舗の味からアイデアが光る新定番、また石川ならではの山海のめぐみが味わえる
名品・珍品の数々を網羅。ハンディサイズなので、いつでも手もとに置いておけます。
ぜひ、ご活用ください。

そして、スペシャル企画「月刊金澤からのお年玉」。
新年号ということで、各方面にご協賛をいただき、みなさまにプレゼントをご用意しました。
全12種類。どしどし(って表現は古いですね)ご応募ください。

(金澤編集部)

2015.12.01

おでん愛、絶賛放出中!


今日はちょっと暖かいですが、このところめっきり寒くなってまいりました。
であれば、あったかいものが食べたくなるもの。
となれば、やっぱりおでん。
それなら、月刊金澤。

発売中の金澤12月号は「金沢おでん」の大特集です。
まだ見てない、読んでないという人は、ぜひ、お近くの書店またはコンビニまで。
かに面も入った、木倉町『大関』さんのおでん盛合せが目印です。
おでん愛にたっぷりと浸ってください。

(金澤編集部)

2015.10.20

毎年恒例のベストグルメ号が発売!


本日(20日)、月刊金澤の最新号(11月号)が発売です。
毎年、11月号は恒例となっている別冊付録「ベストグルメ」がはさみこまれる特別号。
年末年始のお集まりにはもちろん、普段の食のガイドブックとして大活躍する保存版です。

そして、巻頭特集は「金沢のしきたり、たしなみ」。
知ってること、知らないこと、編集部も一緒になって勉強してまいりました。
一家に一冊、置いておいて損はありません。

また、第2特集は「今こそ飲みごろ 石川の地酒」。
今週末に開催される「サケマルシェ」の予習としても役立ちます。
シリーズ美食図鑑は「東京駅スイーツ」。
新幹線で東京から帰る際のお土産選びに重宝間違いなしのセレクトです。

他、「大人のブライダル」「手仕事の買える店」「秋のごちそうランチ」等、多彩なラインアップ。
ぜひ、店頭でお求めください。

(金澤編集部)

2015.10.07

自然に包まれリフレッシュを。


表紙のインパクト、名シェフによる美しい料理の数々・・・の陰に隠れちゃいましたが、
第2特集「週末は自然に癒されて」も見逃せませんよ。
弊誌の新人スタッフ3名が海、山、谷、森を駆け巡り、集めてきた美しい風景に、
まずは目で癒される企画です。

これから山や森などは赤や黄色に色づく季節。
弊誌片手に、ぜひ、癒されに出かけてみてください。

金澤10月号をよろしくお願いします。

(金澤編集部)

2015.09.18

名店続々! 金澤最新号が9/19発売


10月号の『金澤』は、これまで当地にフレンチという悦びを根づかせ、
また楽しみ方の幅を広げてくれた名店に改めてスポットを当てました。
題して「レストランの名店、そのエッセンス。」。
誰もが一度は耳にしたことのあるお店ばかりですが、
長きにわたって愛されるには確かな理由があります。
その理由を特集から感じ取っていただければ幸いです。

そして、行楽の季節に活用可能な「週末は自然に癒されて」。
美しい風景の写真を存分にお楽しみください。

さらに、人気シリーズ「大人の美食図鑑」のテーマは“モンブラン”。
お好みの一品が必ず見つかるはずです。
ほか、「理想のねむりを手に入れる」「とっておきのタテマチ」
「こだわりの珈琲豆店&カフェ」など、今号も情報満載です。

ぜひ、ご一読ください。


※この表紙が目印。

(金澤編集部)

2015.08.20

金澤9月号、本日(20日)発売!


本日(20日)は、弊誌「金澤」9月号の発売日です。

特集は「体がよろこぶヘルシーランチ」。
夏の暑さでへこたれているカラダにエネルギーを与えてくれる
飲食店&ランチメニューを紹介します。

そしてもう一本は「居心地のいい場所/わたしたちのサード・プレイス」。
自宅や職場以外のもう一つの自分の居場所(サード・プレイス)となりうる、
そんなスポットを提案してみました。
参考にしてみてください。

さらにシリーズ美食図鑑の今回のテーマは「麻婆豆腐」。
刺激的なラインアップをご堪能あれ。

(金澤編集部)

2015.06.24

『金澤』7月号、絶賛発売中。


『金澤』最新号、もうお読みいただけたでしょうか?
巻頭特集は「魅惑のリノベーション」。
副題に「おいしく、楽しく、快適に。」とあるように、
旧建築をリノベして生まれ変わった飲食店、
ギャラリーやショップ等を紹介しています。
歴史的遺構を受け継ぐ店主たちの思い、
それを次代へ繋げる手助けをしてくれた建築家などの
言葉も綴られています。ご一読を!

そのほか、ミニ特集として我らが湊町「大野」を紹介する街歩き企画や、
好評のシリーズ「大人の美食図鑑」(今号は「パエリア」)、
さらには夏の恒例「地産グルメ帖/金澤おもたせ決定版」などなど、
盛りだくさんの内容となっております。
未読、という方は、ぜひ、書店でお求めください。

(金澤編集部)

2015.03.20

美しい芸妓さんと目が合ったら、「買い」です!


月刊金澤4月号は本日(20日)発売です。
目力(めぢから)どっきりの芸妓さん(金沢ひがし「八の福」の胡蝶さん)が目印です。

特集は「金沢花街の歩き方」。北陸新幹線開業もあってますます注目が集まる3茶屋街(ひがし・主計町・にし)の“粋”を集めました。ご笑覧ください。

また、人気シリーズ「美食図鑑」の今回のテーマは“桜餅”。道明寺派、長命寺派のいずれも満足させるラインアップとなっております。こちらも要チェック。ほか、恒例となった別冊付録「金澤ランチ帖」、さらには特別企画がもりだくさん。お買得の一冊です。

まずは書店、コンビニでお確かめください。

(金澤編集部)

2014.07.24

あなたの好きな金沢は何ですか?


『金澤』8月号(7月20日発売)が店頭に並んでほぼ一週間。
みなさま、もう手に取っていただけましたか?

今回の特集は「わたしの好きな金沢」。
地元でご活躍の方々に事前にアンケートを実施し、
その回答を「素材」に調理させていただいた企画です。
いつもは自分の足で稼いだ情報を俎上に載せていますが、
第三者の視点や思い入れを取り入れることで、
新たな気づき・発見に驚かされた次第です。

改めて「金沢」という街に向き合えた、大切な機会になりました。
金沢を愛する人たちとの共同作業。
未読の方は、ぜひ、ご覧ください。

※人気シリーズ「美食図鑑」の今回のテーマは“かき氷”。
このリストを参考に、食べ歩いてみてください。

(金澤編集部)

2014.05.12

新しい情報サイト「金沢日和」もよろしく!


先月の20日に弊社が新しくスタートさせた情報サイト「金沢日和」。
ここでも月に1、2度、コラムを担当することになったのですが、
その1回目に取り上げたのが、ひがし茶屋街で見つけた「謎の鳥居のマーク」。

観光ガイドの「まいどさん」さえ、その存在すら知らなかったものですが、
近所に古くからお住まいの建築士さんなどに聞き込みをしたりした結果、
それは不浄除け(立ち小便禁止)にと墨描きされたものと判明。
と同時に、過去に京都を巡ったときなどに街の辻々で見かけることのあった
鳥居のミニチュア版もまた、同じ目的だったのだなあと思い至った次第。

今後も、観光情報誌などには載っていない情報をアップしていきたいと思っております。
こちら「金沢日和」をよろしくお願いします。

もちろん、弊誌『金澤』もお忘れなく。
新顔カフェが並ぶ最新号(5月号)は、絶賛発売中です。

(編集部/若林)

« Previous | Next »


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd