金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 松井秀喜
2011.04.11

これも春の一声


松井秀喜選手が、今季第1号となるホームランを放ちました(現地時間10日)。
昨季は移籍後の開幕戦でいきなり――ということで、さすがの勝負強さを発揮しましたが、
今季は調子が今一つ上がってこない中での1本。
しかし、かえって今後への期待感を募らせてくれます。

松井選手とは同郷(旧根上町)で、しかも同じ少年野球チームに所属していた縁もあり
(といっても年齢が随分違うので、まったく面識はないのですが)、
ずっとファンとして、その活躍を追いかけてきました。
巨人に入団したときは複雑な気持ちでしたが(阪神狂の絶対アンチ巨人ゆえ)、
アメリカに渡ってからは大っぴらに応援、大リーグ観戦を楽しませていただいています。

桜の開花宣言ももちろんですが、彼の第1号の報せもまた、
僕にとっては春の訪れを告げる大切な風物詩。
彼にはもう一度、大きな花を咲かせてもらいたいと期待し、応援しています。

編集部/若林


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd