金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > 中華料理
2012.05.15

珍しく坦々麺にハマりました


食の好みは、年齢とともに変わると言います。

近頃、実感しているのはラーメン。
ちょっと前までは、豚骨醤油系が好きでしたが、
今では、すっかり中華そば派。

と言いつつ、最近ハマってしまった坦々麺がこちら。

ごまとくるみの風味が効いた、『仙桃』さんの坦々麺です。
濃厚だけど、まろやかで深~い味わい。
これぞ〝クセになる味〟です!

ラー油は別皿。好みで、加えていただきます。

加えずとも、充分旨みが感じられますが、
ラー油をプラスするとコクが増して、
なお食べ飽きしません。

お昼時なら、焼き餃子とのセットがオススメ。

『仙桃』さんでは、一度、蒸してから焼いているそうで、
もっちりとした皮が、具の旨みを逃すことなく封じ込めており、
まるで小龍包のようなジューシーさがたまりません。
ニンニク不使用なので、ランチでも安心。

ちなみに、6月号(5月20日発売)のシリーズ企画「美食図鑑―餃子編」では、
『仙桃』さんの蒸し餃子をご紹介しています。
こちらも必食のメニュー。ぜひ、チェックしてみてください。

【海鮮広東料理・香港点心飲茶 仙桃】
金沢市青草町88 近江町いちば館2階
11:00~15:00、17:00~22:30
火曜定休

(金澤編集部:東 知愛子)

2012.02.07

リーズナブルな中華の新店


2012年最初の同級生女子会は
中華料理にしようということで、
昨年12月に片町にオープンした
『四川料理 昇龍』さんへ行ってきました。

シャンデリア風の照明が印象的な、意外性のある内装。

全部で130席の広々としたお店で、
テーブル席のほかに、ボックスシートや
大小グループでの利用に便利な小上がりもあり、
いろんなシチュエーションに対応してくれそうです。

メニューも目移りするほど多彩で(300種類以上とか)、
しかも500円以下から揃う手頃な価格設定が嬉しい!
ついつい頼み過ぎてしまいます。

以下、この日いただいた料理の一部をご紹介。


↑ 「海老と玉子の炒め物」
海老のぷりぷり感が好印象。


↑ 「麻婆豆腐」
じんわり優しい辛さです。


↑ 「餃子」
バランスのよいジューシーさで、いくつでも食べたくなります。


↑ 「生春巻き」
女性好みの一品。


↑ 「小龍包」
中からジュワッとあふれる旨みは、期待を裏切りません。


↑ 「海鮮おこげ」
おこげとあんが程よくなじんで、いい塩梅。

撮影しそびれたメニューの中で、「台湾ラーメン」も気に入りました。
後から追っかけるようにやって来る、スープの辛み、旨みが好ましいのです。

経験豊富な中国人シェフが腕を揮うという同店。
現在発売中の月刊金澤でもご紹介しています。

チェックしてみてください!

【本格四川料理 昇龍】
金沢市片町2-2-25
銀河会館ビル地下1階
営業時間/17:00~翌5:00
お休み/なし

(金澤編集部:東 知愛子)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd