金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > ランチ
2014.11.10

蕎麦と小丼


私の好きなお昼ごはんのひとつが、蕎麦&小丼のセット。
こちらは、『めん工庵 野路』さんでいただいた「姫ご膳」。

いずれも小さなサイズ(=姫サイズ)のさるそば、おろしそば、温かいそば、
ざるうどん、温かいうどん、かつ丼、天丼から、
好みの2種類をチョイスできるのが嬉しい。
(平日は、950円の特別価格になるのも嬉しい!)。

こちらの蕎麦は、鳥越産と信州産を使い分けた手打ち。
かつ丼はうどんの出汁を用いた優しい味で、
玉子のとろみもいい塩梅でした。

こういった、蕎麦と小さな丼のセットメニューがあると
ついつい注文してしまいます。
以前にも紹介した『やまの葉』さんの「やまの葉ご膳」もお気に入りのひとつ。
蕎麦に丼もの、おばんざい2種がついて1,630円。
『やまの葉』さんは、現在発売中の小誌『金澤』11月号の蕎麦企画でも
ご紹介していますので、ぜひお手にとってご覧くださいませ。

【めん工庵 野路】
金沢市八日市出町514-1
お休み/月曜・第3日曜

(金澤編集部:東 知愛子)

2013.06.04

とんかつランチ


先日、かつ専門店の『金沢かつぞう』さんでランチ。

アジフライをはじめ、刺身でもいける鮮魚を
使った「魚かつ」もありますが、
この日いただいたのは
能登豚のロースかつ定食。

しっとり柔らかく、甘みがあり、
ソースにつけるのがもったいなく感じるくらい。
テーブルには能登の天然塩が用意されており、
私はほとんど、この塩でいただきました。

魅力はかつのお味のみならず。
ごはんは、白ごはんと、その日の変わりごはん、
味噌汁は、豚汁と、季節の味噌汁、
それぞれ2種類用意されており、
好きな方を選べます。
さらにキャベツ用のドレッシングもオリジナルで2種。
このときは、塩麹と胡麻がありました。
選べる楽しみがあるというのは、嬉しいですね。

なお、地産地消を大切にしており、
お米やキャベツも地元産だそう。

8号線沿いにあり、
アクセスもしやすいので、お試しを。

【金沢かつぞう】
金沢市駅西新町3-20-12
(金沢まいもん寿司駅西本店となり)
営業時間/11:00~14:30(L.O.)、17:00~21:00(L.O.)
土日祝11:00~21:00(L.O.)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd