金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。
Home > パン/スイーツ
2013.08.12

暑い夏を乗りきるには。


先週末、編集部内で「かき氷」ネタで盛り上がったこともあり、
昨日は出先のショッピングセンターで子供と一緒に注文したのがこれ。

「北の綿雪」と題されたこの商品、“青森の雪をイメージした新食感”
が売りだそうで、確かに普通のかき氷とは異なる、喩えるならば、
氷とアイスを一緒にクラッシュしたような口当たり…。
個人的には正直、普通のかき氷が良かったなという感じなのですが、
たくさんの人が行列に並んでこれを求めておりました。
何せ、昨日も暑かった。

こんなに暑い日が続くときは、やっぱり焼肉ですよね!
ということで、発売中の『金澤』では“大人”な焼肉店を大特集。
旨い肉でスタミナをつけて、夏後半を乗りきってください。

(編集部/若林)

2012.12.04

リピートしたくなるパン屋さん。


先日、校正で近くまで行ったのをいいことに、
『新出製パン所』さんへ寄り道。

小誌でもご紹介させていただいたことがありますが、
金沢初の食パン専門店。
食パンだけで約20種類!
醤油やほうじ茶を練り込むなどユニークなものもあり、
平日なら250本、土・日にはその倍を売り切るほどの人気店。

14時も過ぎていたので、
売切れていないことを祈りながら入ると、やはり残りわずか。
何とか、一番人気の「匠食パン」と、
「きまぐれ」(この日はクルミとアーモンド)を購入できました。
しかも、どちらも焼きたてです!

帰り道、車の中がいい香りでいっぱいになり、
会社まで我慢できず、思わず1枚パクリと・・・。
きめこまかで、フワフワの食感がたまりません!
何かつけるのも、焼くのももったいなく感じるくらい。

種類も豊富で、リピートしたくなるのも納得。
次回は、3種類のチーズを使った「チーズ食パン」を狙って、
早めにでかけようと思います。

【新出製パン所】
金沢市神宮寺3-24-2
営業時間/8:00~19:00
お休み/日曜、第2月曜、正月、お盆

http://www.shin-pan.com/

(金澤編集部:東 知愛子)

2012.05.22

お蔵入り


一昨日、発売になった小誌『金澤』6月号は、
もうご覧になっていただけたでしょうか。

表紙は、苺のホールケーキ。

白と赤の美しいコントラストは、シンプルながら、
幸せな気分にさせてくれます。

これは、富樫の『パティスリー ホソヤ』さんにお願いし、
撮影用に作っていただいたもの。

こちらのイメージをお伝えしたところ、
「迫力も大事ですね」と、
直径30cmを超える特大サイズで用意してくださいました。

横に置いたマグカップとの対比で、
その大きさをつかんでいただけるでしょうか。
滅多にお目にかかることのないサイズに、
箱を開けるのもワクワク。

実は、俯瞰撮影も想定して作っていただいており、
上から見ると、またイイのです!

苺のまわりにちりばめられた、
生クリームの星が効いています。

より魅力的な誌面を・・・と、追求する中で、
泣く泣く捨てカットにすることは珍しくはないのですが、
今回、お蔵入りとした写真は、とりわけ惜しい一枚となりました。

さて、本号の特集「愛しのスイーツ」では、
つくり手の方々にとって、ひときわ思い入れが深いスイーツを尋ね、
その逸話とともにご紹介しています。
「よく食べるあのケーキに、そんなエピソードがあったとは・・・」
そんな発見もあることと思います。
ぜひ、ご一読ください。

そして『パティスリー ホソヤ』さんのショートケーキも、ぜひ。
初めての方は、生クリームとスポンジの
溶けるように軽やかな食感に驚くことと思います。
忘れられない味わいとなるはず!

【パティスリー ホソヤ】
金沢市富樫1-7-4(ニュー三久泉が丘店近く)
10:00~19:00 火曜定休 P/3台

2011.10.07

甘い誘惑


以前から、「砺波に美味しいケーキがあるんだよ」と
耳にしていて、機会があれば行きたいなぁ・・・と
思っていた洋菓子店、『ラ・ピニヨン』さん。

現在、期間限定で行われているイベント「スイーツウィークス」で
金沢フォーラスに出店しておられるので、早速足を運びました。
さすがは人気店。売切れの品も多かったです。
残り数個の中からなんとか買い求めることができました。


噂通りの美味しさでした。幸せです!はい。

今後も富山県や福井県といった遠方の人気スイーツ店が
週替わりで出店されるそう。毎週楽しみですね。

甘い物好きな方へもう一つ。

明日からの三連休(10月8日、9日、10日)は
金沢中央公園で「金沢スイーツフェア2011」が開催されます。
石川県内で人気、実力を兼ね備えた21店舗のスイーツ店が一堂に会する同イベント。
毎年楽しみになさっている方も多い人気イベントです。

普段、ケーキ店へ行っても一つだけ購入するのは腰が引けますが、
こうしたイベントで、色々なお店の種類を楽しめるのは嬉しいですね。
天候も良いようですし、是非お出かけがてら足を運んでみてくださいね!

(編集部/佐々木美絵)

2011.07.07

Baker’s Kitchen aru のぶどうパン


今日は7月7日。七夕です。

これは、数日前に訪れた、
天然酵母と国産小麦のパンと焼き菓子のお店『Baker’s Kitchen aru』さんで
買ったビスケット。

素朴な味わいにひかれ、ついつい買ってしまうおやつの一つです。
いつもは、象やリンゴのかたちをしているビスケットが
この日は七夕バージョンになっていました。

このビスケット、甘味には砂糖ではなくメープルシロップを、
油分には米油などを使用しています。

乳製品や卵を使っていないにもかかわらず、さっくりとした仕上がり。

乳製品や卵不使用とうたったクッキーは、
硬くてぼそぼそしているものも少なくない中、
シンプルな素材だけでこれだけの食感を出すのはすごいなあ、と
食べるたびに思うビスケットです。

もちろん、ビスケットだけではありません。

3種類の天然酵母を使い分けるというパンは
ハード系から、あんぱん、食パン、サンドイッチなど広く揃います。

焼き菓子には、マフィンやスコーン、パウンドケーキなども。

中でもとりわけ好きなのがぶどうパン(写真手前)。

知り合いにおいしいぶどうパンがあるよと教えられ、
初めて食べたとき以来、訪れると必ず購入。

もっちりとしながらも、ふんわりやさしい食感と
程よい甘さがこのパンの魅力。

姉妹で営まれているお店なのですが、
ほんわかとしたお二人の人柄を感じさせるような、
ほっとするような、やさしい味わいです。

ふわふわとした食感を体が求めるのか、
特に根を詰めた仕事をした後などに、
ふっと食べたくなるパンでもあります。

このお店には、まだまだおいしいパンがあるのですが、
今日はこのへんで。

(編集部 品川)

2011.06.30

期間限定!「塩万頭」


おいしいお団子で知られる和菓子処『美福』さんでは、
今、期間限定で「塩万頭」が売られています。

一見、普通の麦万頭に見えますが、
実は中の餡が甘くないのです。

たいていのお万頭は外側の皮に甘味があまりなく、
中の餡が甘いのが一般的。

しかし、この「塩万頭」は逆。

外側の皮にほんのりとした甘味があり、
中の餡は少ししょっぱく感じます。

皮と餡を同時にいただくと、両者が合わさって絶妙な味わい。

中の小豆には砂糖が使われていないため、普通の餡のようにねっとりとはしておらず、
ぽろぽろとした質感なのですが、それを皮のしっとり感が支えています。

和菓子ならではのしっかり甘い餡に比べると、
甘味のない小豆が軽やかさを感じさせると同時に、
皮の控えめな甘さが程よく、
一つ、二つと手が伸びていくつでも食べられそうな味です。

加えて、夏になると金沢の朝生屋さんに並ぶ
ささげ餅や、笹でくるまれた黒豆餅のような塩味を
ふっと連想させる味わいでもあります。

この「塩万頭」を初めて食べたのは2、3年ほど前。
最初は新商品だと思っていたのですが、いつの間にか店頭から消えたので
不思議に思ってお店の方に尋ねてみたところ、
「販売期間は、毎年6月25日くらいから1週間ほど」とのこと。
甘いのが苦手な方にも好評だとか。

今日で6月も終わり。
気がつけば明日は氷室の日です。

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
興味がわいた方は
「塩万頭」を召し上がってみてはいかがでしょう。

手に入るのも、おそらくあと数日。
お急ぎください!

『美福』
金沢市旭町3丁目6-10
TEL 076-222-0329

(金澤編集部 品川)


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd