金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2011.05.24

初夏の楽しみ


わたしの初夏の楽しみのひとつが、鮎。
鮎の豊かな漁場として知られる
富山の庄川へ食べに行くのが恒例となっています。

解禁まで待てず、今年もさっそく行ってまいりました。

写真は『鮎の庄』にて。
客席からも見える焼き場で、
職人さんが一本一本丁寧に焼き上げています。
庵風の店内に立ち込める香ばしいかおりがたまりません!
炭火を囲んで並ぶ姿も美しい!!

稚鮎、若鮎、子持の落ち鮎と、
その時季ごとの味わいがあり、楽しみの長い鮎ですが、
個人的には、身がやわらかく、香り高い今頃が好みです。

地の美味には地酒、ということで、「立山」と一緒に。

途中、うるか三種(子うるか・黒うるか・わたうるか)もつまみつつ、
かなりの本数(鮎の数です。お酒ではありません)をいただきました。

鮎を満喫したあとは、
隣接する湯宿『川金』でもらい湯。これも恒例。
『鮎の庄』で食事をすると割引価格で入れます。
身も心も潤う、オススメのコースです。

さて。
現在発売中の『月刊金澤』6月号にも、
庄川の鮎をはじめ、岩瀬の白海老、勝山のあまご、白山の山菜など、
今が旬の土地の恵みに関する情報がいっぱい!
ぜひ、ご覧下さい。

(金澤編集部:東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd