金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2015.04.02

新緑の山中温泉でアートを


山中温泉の鶴仙渓のすぐそば、
旅館『鶴仙庵』の地下に2月、注目のアートスペース『Re:fate』(リフェイト)がオープンしました。
中はこのような雰囲気です。

元はダンスホールだったというフロア。
長い年月使われずボロボロになっていたところを、荒廃した雰囲気そのままに改装したそうです。
立体造形やガラス、絵の作品が並んでいます。

コンクリートの壁は傷だらけ、

何かがむき出しになっています。

大きな窓の外には鶴仙渓の豊かな緑と水の流れを感じることができ、退廃的なムードの室内と対照的です。

そして、このすらりとした後姿の男性は、『Re:fate』プロデューサーで現代アーティストのKei Arabunaさん。
空間自体を変化し続けるアート作品と考えるKei さんの今後の取り組みにも注目です。
温泉街や鶴仙渓の散策とともに訪れたい場所が一つ増えましたね!

『Re:fate』については、現在発売中の金澤4月でも詳しくご紹介しています。
書店やコンビニで目にした際には、ぜひお手に取ってみてください!

(編集部/宮下薫)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd