金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2014.07.11

能登の夏がはじまりました。


先週末、能登町の宇出津でおこなわれた『あばれ祭り』に行って参りました。
数ある祭りの中でも、その名の通り、かなり荒々しいお祭り。
このお祭りを皮切りに、能登でキリコ祭りがはじまるのです。


↑熱かった…!

「あばれ祭り」に行くのは3年ぶり。
お祭りの概要は3年前のブログをお読みいただくとして……(^^)

今回、行く前に、能登出身のカメラマンOさんに『あばれ祭り』について
色々と教えて頂いていた所、
「弟がちょうど祭りに出てるから、一緒によばれておいで」
というお声掛けを頂き、お言葉に甘えてよばれてきました。

この「よばれ」という風習。お祭り当日に各家庭でご馳走を振る舞うという
風習で、玄関や居間の窓を開けっ放しにして親戚や近所の方や、
お祭りの関係者などと一緒に宴会を行うものだそうです。
そういえば美川の『おかえり祭り』でも、「おかえり筋」にあたるお宅で
同じようにされていますね。

というわけで弟さんと合流させて頂き、色々なお宅へお邪魔して
よばれてきたのです。その数、なんと5軒も!

20人くらい集まって大宴会が行われている中に、見ず知らずの私達が席に混ざらせて
いただき、ご馳走になって……しばらくすると「ほな行くかいね~」と、失礼し、
お祭りを見て進みながら、また近くにあるお知り合いのお宅にお邪魔して……
またまたご馳走になって…… 祭りを見て…… またお邪魔してご馳走になって……の繰り返し!
皆さん歓迎してくれて、まるで親戚の家を訪れたかのような気さくさ。
なんともいえないあたたかい気持ちになりました。
「能登はやさしや土までも」という言葉があり、
能登へ訪れる度にその言葉を思い出すのですが、
今回ほど強く実感した時間はありません。貴重な経験をさせて頂きました。

Oさんと瓜二つでユーモアたっぷりの弟さんにも、色々とお祭りの解説をして頂き、
しかも巧みな話術でとっても面白くて、お腹がよじれるほど笑い、
なんとも楽しいあばれ祭りだったのでした。

これから能登の各地でキリコ祭りが続きます。
連休の7月19日~20日は能登真脇地区で「真脇キリコ祭り」が開催されますよ。
夏の、いや一生の思い出づくりに、是非足を運んでみてください。

(編集部/佐々木美絵)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd