金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2014.05.21

もうひとつの「となり町の評判店へ」


金澤6月号が昨日発売になりました!

巻頭特集『となり町の評判店へ』を担当し、富山方面を巡りました。
今回、誌面ではご紹介できていないのですが、
富山市内にとてもユニークな喫茶店がありました。

『ブルートレイン』というお店です。
富山では有名なお店のようですね。
鉄道ファンのカメラマンさんが教えてくださいました。

とにかく店主の鉄道への並々ならぬ愛情がぎっしり詰まったお店なんです。


バックカウンターには電車の模型が並んでいます。
全部、ご主人の手作りというから驚きです。
しかも、カウンターに座ると目の前と頭上(!)にもレールが引かれていて
電車が次々走り抜けていきます。

ちなみに、来年開業の北陸新幹線(E7系)もすでに店内を走っていました。


テーブル席は、
昔の二等車の窓枠、三等車のシート、一等車の生地を使って電車内の座席を再現。
車窓から見えるジオラマももちろんご主人の手作り。

店内の設計図もご自身で引かれたのだとか。
テーブル席を見下ろす「お見合いシート」もあるんですよ。

メニューは、もちろん時刻表スタイル。
炭焼コーヒーの「SLブレンド」なんてメニューも。
とにかく細部まで徹底して「電車」なのです。

ご主人の鉄道への情熱がエンタテイメントに昇華したなんともユニークなお店でした。
本誌でご紹介しているお店からも近いですよ。

●ブルートレイン
富山市鹿島町1-9-8

(編集部/田中佐和)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd