金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2014.04.18

名庭を支える人々


桜の時期に無料開放されていたある日、早朝から兼六園に行ってきました。
朝早い時間ということもあって、静かにゆっくりと見て回れました。
早起きは三文の徳を実感。

お客さんが少なかったせいか、兼六園の管理をされている方々の姿が
目にとまり、心を打ちました。

竹ぼうきで落ち葉を清掃する女性の方々。
曲水の中に入り、竹ぼうきで水底を清掃している男性の方々。
樹木の枝を剪定して、名木を守っている庭師の方々。

皆さんの支えがあって兼六園の美観が維持されているのですね。

「兼六園」を背負って仕事をしている庭師さん。

「背中の写真を撮らせて下さい!」とお願いしたら快くOKしてくれました。
職人魂を感じさせる大きな背中…格好良かったです。

(編集部/佐々木美絵)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd