金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2014.04.09

山里の宿にて


先月、リフレッシュのプチ旅をと、
白山温泉郷『一里野高原ホテル ろあん』さんへ。
目当ては、山里の幸と、森林浴が楽しめる温泉です。

お料理は、古民家調の食事処で囲炉裏を囲んでいただきます。
お願いしてあった食事のスタート時間に合わせ、
炭火でふっくらと焼きあげられた、岩魚。

他にも、白山とうふ油揚げや、野菜、肉、くるみ餅などを
炭火で焼き、特製味噌だれでいただきます。


お刺身も、ニジマス、白山豆腐、くるみ豆腐と、山里ならでは。


ワラビとふくろ茸の酢の物や、ふき山椒など、
素朴ながらしみじみと味わい深い品々。

他にもお蕎麦や蒸し物など、かなりの満足感です。

こちらは、焼きみかん。

このあたりでは、みかんも焼いていただく習慣があるそうで、
「おへそ側を、軽く色が変わるくらいに焼くと甘みが増しますよ」と
気さくな接客係りの方が教えてくださいました。

温泉は、源泉かけ流しのなめらかなお湯。
目の前に木立が迫る林の中の露天風呂に、一段と癒されました。
お風呂の様子は『ろあん』さんのホームページにてご確認ください。

暖炉のある山荘風のロビーにも、気持ちがほっこり。

まだ少し雪が残った様子も趣がありましたが、
これからの新緑の季節も風情があって素敵でしょうね。
山菜や川魚など、山里の幸もまたおいしいに違いありません。

(金澤編集部:東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd