金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2012.11.06

炉開きと善哉


昨日は、11月最初のお茶のお稽古日。
炉開きでした。
〈茶人の正月〉ともいわれる節目の日。
風炉から炉に変わると、一段と静謐な空気を感じます。
心地よい緊張感を覚え、一年のお稽古の中でも好きな日です。

好きな理由は、もう一つ。
炉開きのお祝いに・・・と
先生がふるまって下さるぜんざい(善哉)。

甘すぎず、本当にいいお味。
今年は丹波の小豆に、
栢野大杉茶屋(山中温泉)の草だんご。
手摘みのよもぎを惜しみなくつき込んだお団子は、
柔らかくて香りがよく、思わず笑顔がこぼれます。

清新な雰囲気でのお稽古に、心温まる味。
最近慌ただしくしていたのですが、
心からリフレッシュでき、ゆとりを取り戻すことができました。
忙しい時ほど、大切なこのひととき。
また一年、稽古に励みたいと思います。

(金澤編集部:東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd