金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2011.11.08

メキシカンなランチ


今年5月、近江町市場の程近くにオープンした
『レストラン ブルームーン』。

アメリカやメキシコの料理に惚れ込んだ涌田シェフが、
本場の味をそのままに提供してくれるレストランです。

先日、ランチでいただいたのが、こちら。

「ブリトー」のチキンです。
他にシュリンプ、フィッシュ、ポーク、ビーフがあります。

ランチ限定で提供している人気の「ベーコンチーズバーガー」や、タコスと
かなり迷った末に、ラップサンド系が好きな私は、こちらをチョイス。

小麦粉で作った生地「トルティーヤ」に包まれているのは、チキンの他に、
トマトで炊きこんだメキシカンライスやブラックビーンズ、オニオン、チーズ、サルサなど。

奥に見えるのは、
アボカドディップソースの「ワカモレ」と
緑色のトマトのような野菜、トマティージョで作るソース「サルサヴェルデ」。
ボリュームのある具だくさんなトルティーヤ包みも、途中このソースをつけながらいただくと、
味の変化も楽しく、ペロリ!です。

涌田さんは2度に亘って渡米し、現地の味を学んで来られた方。
決して雄弁ではないのですが、お話を伺うと、
朴訥とした口調の中にも、かの国で抱いた食文化への情熱が感じられ、
こちらもどんどん興味がわいてきます。
シンプルですが、お皿も現地のものにこだわって輸入したのだそう。

金沢では珍しいアメリカやメキシコの料理。
涌田さんが関心を持ったきっかけは何だったのか――。
『レストラン ブルームーン』と涌田さんの詳細は、
現在、発売中の月刊金澤・別冊付録「ベストグルメ」
そして、11月20日に発売される月刊金澤12月号をご覧いただければと思います。

ディナーメニューにも、
鶏手羽のフライのホットソース和え(ブルーチーズとセロリスティック添え)や
骨付き豚あばら肉のBBQなど、そそられる料理が!
ビールも現地のものが種類豊富に揃っているので、
今度はぜひ、夜に行きたい!と思っています。

【レストラン ブルームーン】
金沢市十間町61 ライオンズマンション1階
営業時間/11:30~15:00、18:00~22:00
お休み/水曜

(金澤編集部:東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd