金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2011.08.03

夏の風物詩


久しぶりに東山を歩いてきました。

この時季になると、東山はもちろん、金沢市内でもあちらこちらで見かける貼り紙。


「四万六千日(しまんろくせんにち)」の案内です。

有名なのは東山の観音院で毎年8月(旧暦7月9日)に行われる「四万六千日」。藩政期以来の宗教行事で、この日に参拝すると、四万六千日分(実に126年分!)のご利益があるとされています。

また、境内では祈祷を受けた“とうもろこし”が売られ、軒先に1年間吊るすと家内安全・商売繁盛などの功徳があるそうです。東山界隈の住宅や商店の軒先には、このように。


今年は8月8日(月)です。お近くの方は訪れてみてはいかがでしょうか。


それから東山で少し遅めの昼食をとりました。

天富良みやした』さんへ。

天ぷら専門店の少ない金沢にとって、昨年開店した貴重なお店。
『天一』で修業をされたご主人が腕を振るいます。

「天ぷら定食」1,500円をお願いしました。
小鉢、ご飯、お味噌汁、香の物が付き、海老×2、茗荷、獅子唐、椎茸の海老詰め、鱚(きす)、トウモロコシに、まだ走りの銀杏、そして鱧。(うろ覚えなので抜けている品もあるかもしれません・・・)

これらが一品ずつ、絶妙な間合いで出てきます。
お好みで塩や大根おろし、レモン、カレー塩などをかけて頂きます。

「このトウモロコシは熱を加えると甘みが増すので、お塩を少しだけつけるのがおすすめですよ」などと、一品一品、丁寧に教えてくれるご主人。
目の前で繰り広げられる揚げる作業はとっても軽やかです。
天ぷらはどれも素材を活かしつつも良い油の旨みが乗って美味。

揚げたての天ぷらが出た瞬間、食べてしまい、写真を撮り忘れてしまいました。(食べかけの写真ですいません。やっぱり天ぷらは揚げたてが一番おいしいです!)


非日常を味わえる、おすすめの一軒です。

【天富良みやした】
金沢市東山1-2-12
TEL/076-253-4712
営業時間/12:00~14:00(L.O.) 17:00~21:00(L.O.)
定休日/木曜日
席/カウンターのみ8席(なるべくご予約を)

(編集部/佐々木美絵)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd