金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2011.01.25

ちょっと一息。


月刊金澤3月号(2月20日発売)の制作も大詰め!
この時期は、目の前に山積する仕事に気が焦るばかりです。
行き詰まったときは「気分転換も大事!」と、
甘いものとお茶で、ちょっと一息。

今日は石引にある老舗『高砂屋』さんの和菓子をいただきました。
高砂屋さんといえば、銘菓の「巻絹」をはじめ、
上生菓子は贔屓にするお茶人も多く、
上品な味わいのお菓子に定評があります。

今日いただいたのは、季節限定販売のお題菓「言の葉」。
丹波の黒豆がたっぷり入った、目にも美しい色合いの羊羹です。

お題菓「言の葉」 (大)1,470円 (小)735円

ちなみにお題菓とは、その年の宮中歌会始のお題にちなみ、
和菓子屋さんがそれぞれに趣向を凝らしてつくる和菓子のこと。
2011年の勅題は「葉」でした。
高砂屋さんでは実際に和歌も詠み、お題菓に添えていらっしゃいます。
――ひたすらに心伝えむ梶の葉の
     葉裏に書きし言の葉ゆかし――

その味わいのみならず、
和菓子が持つ奥深い世界や文化を大事にする姿勢も、
高砂屋さんの大きな魅力です。

なお、このお題菓「言の葉」は基本的には1月いっぱいまでの販売のようです。
ご賞味される方は、お早めに。

(編集部/東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd