金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2011.08.02

燈涼夜茶会


先週末、素敵な夜茶会に参加させていただきました。

舞台は、大手町の武家屋敷「寺島蔵人邸」近くに佇む、趣のある町家です。
簀戸や風鈴、氷柱といった涼やかな夏のしつらえに、
水打ちされた苔生す庭。
席中は、蝋燭の灯りのみという、とっても幻想的な雰囲気!

月刊金澤6月号でもご紹介した、新進の漆作家・植埜貴子さんによる
童子の作品など、遊び心が垣間みえるしつらえも目をひきました。

夢とうつつの間に身を置いているような、何とも不思議で心地よい時間・・・

御点前やしつらえは、遠州流茶道準師範の谷村宗昇氏(老舗古美術商『谷庄』社長)。
お運びや水屋は地元の大学生が担当。

これは、金沢青年会議所主催の夏のイベント
「かなざわ燈涼会」の一環として開かれたもの。
ひがし茶屋街や主計町を中心に、界隈では様々な企画が催されていました。

下の写真はその一つで、宇多須神社の境内で開かれていたコンサートの様子。

様々なライトアップも施され、、、

歩いているだけで、優雅な気分になります。
風情ある街並みや建物に、脈々と受け継がれる伝統文化・・・
自分が住んでいる町の豊かさを、改めて実感したひととき。
「金沢っていいなぁ」と、何だか嬉しくなった一夜でした。

(金澤編集部:東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd