金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2011.07.05

坐忘斎御家元の講演会へ


先週末、茶道裏千家淡交会北陸地区が主催する、
坐忘斎御家元をお迎えしての
「茶道文化講演会」に参加してまいりました。

会場は七尾市の和倉温泉観光会館。
当日は、金沢はもとより富山や福井からも大型バスで
多くの淡交会会員が出席(新聞によると、約840人!)。
みなさん涼やかな美しいお召し物で、
御家元のお話を楽しみに来ていらっしゃる様子でした。
きもの好きには、みなさんの装いも目の保養です。

講演のテーマは「知足安分の生き方」。
文字にすると硬そうな雰囲気ですが、
御家元のお話は、平易な言葉に
日々の暮らしに添った分かりやすい内容、
ユーモアもたっぷりで、1時間があっという間でした。
雅やかな口調も相俟って聞き入ってしまうのです。

途中「夏の涼味」に関するお話があったのですが、
その事物を表現する際の感性の細やかさには、何より感服・・・でした。

「知足」は、私も前々から大切にしている言葉のひとつでしたので、
御家元のお話の一つひとつが心に染み入りました。

――人生は工夫する道場。あれがない、これがないと言うのでなく、
あるものでやりくりすることが、生きる楽しみでもある。
Bestを探し求めるのでなく、Goodを集めてアレンジし、自分のBestに――

心をリセットする貴重な時間となりました。

こちらは、講演会前の呈茶でいただいた主菓子。

『吉はし』さんの銘「天の川」。
菓子切がすっと入る柔らかさに、上品な甘さ・・・
お抹茶とともに、忙しい気持ちをほっと落ち着かせてくれました。

(金澤編集部:東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd