金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2012.02.13

四十からの子育て(5)


先日、息子と裏庭に積もった雪山に向かって連れションを楽しんだ。
男の醍醐味だ。
適当に放水(尿)している息子に対し、わたしはアンパンマンでも描いて父の凄さを見せつけようと試みたが、
あいにく内蔵量不足で鼻の途中で挫折した。これには2人で大いに笑った。
「何がそんなに可笑しいんだか」と嫁に冷たい視線を投げかけられたが、女にはわからんことだと、また2人で笑った。

ところで男の性として、そこに目標物があると狙いたくなるものである。
その心理を利用したのが、オランダのスキポール空港のトイレ。
ここの男性用便器(小用)の中心部あたりには、実物大のリアルなハエの絵が描かれている。
狙いが定まらず、便器の周囲を汚す利用客に、何とかしてトイレをきれいに使ってもらいたいと考えた末のアイデアが、このハエだった。
実際、便器にハエを描いて以来、ハミ出した汚れが激減したというのは有名な話である。

4歳の息子は、まだまだ狙いが定まらないようである。
便器を汚すこともしばしばだ。
まずは目標物を定めなさいと、父として一言、助言してみた冬の一日であった。

※これが名高い「スキポール空港」のトイレ。

(編集部/若林)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd