金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2012.09.03

今日はこんな日。


1966年の9月3日(今日)、
故意に子どもを車に轢かせて慰謝料を詐取していた当たり屋夫婦が逮捕された。
この事件は、後に大島渚が映画化したことでも知られる。
タイトルは『少年』。

当時、当たり屋という犯罪自体はさほど珍しいものではなかったらしいのですが、
親が子どもにやらせていたということが社会の注目を集めました。

映画は低予算で作られ、主演の少年役は施設に入っていた孤児だったそうです。
映画公開後、彼には養子縁組の申し出があったが、これを断り、施設に戻ったとのこと。
何とも哀しい映画でしたが、当たり屋行脚の末に北海道へ渡り、
少年が自分がやっていることの「真実」を知る(というか目の当たりにさせられる)
雪のシーンが印象に残っています。

(編集部/若林)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd