金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2012.09.04

ますます魅力的! 新生『Makino』さん。


いつも、こちらの想像を気持ちよく裏切り、
心が弾むお料理を提供してくれる『フランス料理 Makino』さん。
8月5日、犀川沿いに店舗を移し、ますますご活躍です!

移転リニューアルの案内ハガキからも
牧野シェフの高揚感が感じられ、
訪れるのをとても楽しみにしていました。

ということで、早速お盆にディナーを。
犀川沿いに灯る控えめなサイン。
店内もシックで、以前よりぐっと落ち着いた雰囲気です。

お料理は相変わらず、食す悦びに溢れる展開。
洗練感に磨きがかかっているようです。


↑ 見た目も食感も斬新で、ワクワクする前菜。


↑ 雲丹と人参のムース。開店以来、どんどん進化を遂げている一品。
食べきると器の底に・・・! 小さなサプライズ付きです。
そう、器使いも楽しみの一つで、
ロゴが刻まれた、ガラスのプレイスプレートもとっても素敵でした!


↑ こちらは鮎のコンフィ。
5時間程かけて低温の油でじっくり煮てあり、骨まで丸ごといただけます。
私の勝手なイメージでは「牧野シェフの十八番」の一つ。絶品です。


↑ とっても脂がのった白身のお魚(確かスズキ)!
思わずニンマリ。


↑ 肉料理は、「ちょうど、いい鳩が入りましたので」と嬉しい提案。
野性味たっぷり。赤ワインが進み、チーズまで・・・。


↑ デザートも、満足感たっぷりです。

オープンから5年。
「もっと静かな、落ち着いたロケーションで食事を楽しんでもらいたい」という
シェフのかねてからの思いが結実した、このたびの移転。
新たなステージでの挑戦に気負いは感じられず、
楽しむような充実感にあふれた牧野シェフの笑顔が
とっても印象的でした。

【フランス料理 Makino】
金沢市片町2-31-18
ランチ/11:30~13:00(L.O.)
ディナー/18:00~21:00(L.O.)
お休み/水曜(ランチは木曜もお休み)

http://www.french-makino.jp/

(金澤編集部:東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd