金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2014.01.14

アルバの白トリュフ


希少性が高く、黒トリュフの何倍の値段もする
アルバ産の白トリュフ。

「トリュフの王様」「珍味の王様」「森のダイヤモンド」などとも
呼ばれるようです。

今回のイタリアン特集の取材中、
『ゴロゼット』さんで、この逸品に出合いました。

同店ではごくシンプルなパスタで提供しており、客席で削ってくれます。
撮影時も、シェフが目の前で削ってくださったのですが、
たちまち、他に例えようのない独特の香りが!

「個人的に、アルバの白トリュフの香りは世界一やと思う」と、
削りながら、しみじみ話す松岡シェフ。

氏が初めてイタリアを訪れた時、
たまたま訪れたアルバで開催されていたのが、白トリュフ祭り。
その香りは腰が抜けるほどインパクトがあり、
お店を構えた際には、
メニューに加えたいと心に決めていたとか。
「自己満足なのかも知れませんが・・・・・・」と控えめながら、
言葉の端々に熱い思いが滲み、
一度は味わってみたいと思わせる一皿なのです。

アルバ産白トリュフの手打ちパスタ(タィヤリン アル タルトゥーフォ ビアンコ)と
『ゴロゼット』さんの詳細は、どうぞ小誌にて。

(金澤編集部:東 知愛子)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd